2014年07月30日

武田のブログ


今回は、武田が担当させて頂きます。
今日ご紹介する本は、「目からウロコ」シリーズ第二弾。

inside.jpg

「インサイドボックス」
ジェイコブ ゴールデンバーグ他著 文藝春秋刊 2014年発行



この時期、蒸し暑い会議室の中で缶詰めにされたってろくなアイデアは出てきませんよね。

もともと僕は「会議」が大嫌い!
会議から独創的で革新的なアイデアが生みだされたという経験がないからですが、「じゃあどうやんのよー?」という問いに対する解がこの本には書かれてあります。

著者の1人であるゴールデンバーグ氏は、ウォールストリートジャーナル紙で「世界を変える10人」に選出されたこともあるコロンビア大学の気鋭教授。

これまで画期的な発想や発明は、スティーブ・ジョブズなど一部の天才のひらめきからしか生まれないものだと思われていました。
凡人の枠の外(アウトサイドボックス)というのが常識。


ところが、著者は、この考え方に真っ向から反論します。
400以上もの事例研究から、創造的な商品が生まれる過程には”ある共通のパターン”があり、その手順や型を学べば誰でも創造的になれるという事実を発見しました。
しかも!創造は枠を取っ払って自由に発想するよりも、ある制約の中で考えた方が生まれやすい!
「インサイドボックス」というタイトルはここに由来します。
これなら「型」が好きな僕ら日本人でも、何かと馴染みやすい!



さて、本書では、制約の中からイノベーションが生まれる過程は、ほぼ5つの方法論(=型)に集約されると述べられています。若干数学的なにおいがしますが、気にするほど難しくありません。

 ● 引き算
 ● 割り算
 ● 掛け算
 ● 一石二鳥
 ● 関数

あれれ?「足し算」がないぞ?、というが最初のポイントです。
単に要素を付け足しても効果はないということ。つまり新築住宅に床暖房を付けて売っても、革新的であるとは言えないということです。お分かり頂けますか?


そして、この本の中で僕が印象的だった方法論を二つ。

1つは「引き算」の考え方を利用した、モトローラ社の携帯電話「マンゴー」です。
なんと、この携帯電話、電話をかける機能がない! これがイスラエルで爆発的にヒットしたのはなぜでしょう?


正解は、電話を受けるだけの電話(受信専用電話)だったからです。
子供向け携帯電話ということで、危険から子供を守る為、必要にして十分な機能を持ち、かつ低価格ということで子供達の親から支持を得たというわけです。このように「引き算」とは、ある要素を取り除き、シンプルにしてしまうことなのです。



続いて問題。ジョンソン&ジョンソン社が、高度な外科医療機器を売り込む新人営業マンを訓練するため、研修講師を雇いました。さて、誰を講師にして大成功をおさめたのでしょうか?


正解は、顧客である外科医です。

製品が現場でどのように使われるかを最も詳しく知っている顧客を講師役にすることで、新人社員はマニュアルには書いていない貴重なことを教わることができ、研修費用が大幅に削減されました。しかも、営業部員と顧客との関係が飛躍的に向上し、J&J社の製品を使い続ける確率が高まったといいます。複数の機能を持たせることでオリジナリティを出す。これが、「一石二鳥」の考え方です。

他の3つの方法もどれも面白いのですが、紙面の都合もあるので今回は割愛します。
是非、この続きは本書を一読頂き、インサイドボックスを使って、楽しい会議にしてください!


今回更新日は、平成26年7月30日
次回予定日は、平成26年10月8日




posted by YORKBELLスタッフ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月23日

事務員ブログ


前略、

またまたまたまた、くらい?の事務員です。

まだ書くんか〜い?!との声はスルーいたしまして、今回も始めます!!



さて、弊社では健康診断の結果が全員分出揃ったところでございます。

皆様はいかがでしょうか。

それを踏まえまして、のお話です。



まずは、兵庫県の指標をご覧頂きます。

(兵庫県民でない皆様はご自身がお住まいの都道府県の指標を探してみて下さい。

あまり、いや、ほとんどご存知ないでしょうが、各都道府県にございます。)





20140719111122.jpg





「健康チェック」

健康診断というのは受けるだけではなく、活かさなければ意味がありません。



異常なし、の結果だと安心しているだけでは、健診代がもったいない。

毎回書いておりますが、いわゆる正常値というものは平均値でしかなく、

個人個人において全てが当てはまるわけではないのです。

ギリギリ正常値内の方もいれば、平均中の平均の方も同じく異常なし、です。



では、どのように活かしていけば良いのか。

今年の結果だけ見ていても分からないので、

前年、前々年、5年前、10年前と見比べてみましょう。



年々増えていっている数値はありませんか?

減っている数値はありませんか?

急激な変化をしている数値はありませんか?

もし、そういう項目があれば、生活環境と照らし合わせてみましょう。



疲れやすくなった、二日酔いが長引くようになった、体重が増えた、

飲みに行く回数が増えた、外食を減らした、禁煙した、異動があった、などなど、

思い当たることはありませんか?



調子が良かった頃はいつで、どのような数値だったのか。

何か気が付くことがあるかもしれませんよ。



そんな前の結果なんかもうないよ、という方は今年の結果をしっかり保管して、

今の体調を意識して、来年以降から活かしていく方向でいきましょうか。



どうにも我慢できなくなって病院に行って、気づく、あぁ兆候があったのに。

なんてことにならないように、早速結果をひっぱり出して見直してみましょう。





と、ここで終わるつもりでしたが、

最近、少しばかり世間を騒がせてしまっている兵庫県なので。

さらなる兵庫県推しをご覧頂きます。





20140719111135.jpg






弊社のある伊丹市にも「食の協力店」はございますので、探してみて下さいませ。



ユネスコ文化遺産な和食は手間がかかる、というイメージかもしれませんが、

いえいえ是非、ご家庭でももっと積極的に取り入れてみませんか。

食事というのは、栄養を摂るというだけではなく、

情緒の形成にもおおいに関わってきますので、大切に考えて頂ければと思います。





以上、どんな回し者じゃい?!との声が聞こえてきそうですが、一般兵庫県民です。



毎度毎度こんなざっくりした内容で、なんやかんや感じて下さる方がいるのだろうか?

と偉そうに語る割に心配になってみた事務員でした。

これから夏本番の暑さが続きますが、健康に留意してお過ごし下さいませ。


草々


今回更新日は、平成26年 7月23日
次回予定日は、平成26年 9月 3日




posted by YORKBELLスタッフ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月16日

山本のブログ


こんにちは。 今週は、ブログテーマ"旬"の、山本が担当させていただきます。


7月に入り、なりものいりの台風8号も過ぎ去って、いよいよ本格的な夏がやってきました。


画像@.jpg




夏といえば、夏休み♪

夏休みには、ご家族でキャンプに行ったり、友達と一緒にバーベキューしたり、田舎や山に行く機会が多いのではないでしょうか?
自然いっぱいの中で、気のおけない仲間とワイワイするのって、すごくリフレッシュできるし癒されますよね。


画像A.JPG





ただそこで、少し注意していただきたいことが!!!


それは何かといいますと、『マダニ』です!!

『マダニ』というのは、家の中のふとんやベッド等によくいるイエダニやコナダニとは違い、野山や草原などに生息しているもので、1mm〜5mmぐらいの目で見えるくらいの大きさのダニです。

画像B.jpg


この『マダニ』、刺されても特に何も感じないのですが、数時間ぐらいすると刺された部分がすごく腫れてきて痛痒くなってきます。
刺されること自体は特に問題はないのですが、実はこの『マダニ』、とても怖い感染症を媒介する虫なのです。


・日本紅斑熱
・ライム病
・Q熱
・ボレリア症 etc.

などさまざまな感染症を引き起こします。


それを聞いただけでも怖いのですが、
特に注意が必要なのが、最近TVなどでも話題になっている『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という感染症です。

このSFTS、実は2011年に初めて特定された新しいウイルスだそうで、死亡例もあるほどの怖い病気です。

症状としては、発熱、嘔吐、下痢、が中心で、
ひどい場合は、意識障害、けいれん、昏睡、リンパ節腫脹、紫斑、下血を起こすのだそう。


こんな怖い病気ですが、予防方法は、『マダニ』に咬まれないようにすること、だけだそうです。
山や野原に行くときは、ちゃんと靴下をはいたり長ズボンを履いて、虫よけ剤をしっかり塗って身を守るしかないようです。


これから夏本番を迎えますが、レジャーで山や野原に行く方は、大変な思いをしないように、しっかり虫よけ対策をして下さいね!!

詳しくは、↓↓国立感染症研究所↓↓まで
http://www.nih.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html


今回更新日は、平成26年 7月16日
次回予定日は、平成26年 9月24日




posted by YORKBELLスタッフ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月09日

告知のブログ


今の話題!と言えばのワールドカップ。
今朝の王国ブラジルの大敗は衝撃的でしたね〜

ブラジルは開催国ですし、
先週末に見たワールドカップ特集の番組では、
全ての解説者が優勝候補にあげていたので、まさか!でした。


今朝は、台風前のむし暑さで、
寝苦しさで目が覚めたら、ちょうどキックオフの5時だったので、
たまたまスタートから見てました。

にわかサッカーファンの僕でも、
ドイツの圧倒的な組織力に、始めは興奮しましたが、
3点目からは、「もうやめてあげて(涙)」と感極まり、2度寝できず最後まで見てしまいました。

まだワールドカップは続きますが、
スポーツからも色々学ぶことは多いですね。

まずは会社でも、
皆で目標を再度確認&共有していきます。

台風も、すごいみたいですので、
ご家族で再度確認しあい、お気をつけください!

2013-11-04 11.07.18.jpg




posted by YORKBELLスタッフ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月02日

岡元のブログ


岡元です。


今回は、岡村さんをご紹介!

(いきなり撮影したんでビックリしてました汗)
2014-07-02 13.19.32 - コピー.jpg



僕は、リフォームやメンテナンスを担当しているのですが、
入社時から、ほとんど全ての仕事を岡村さんと共にしていて、
いつも気さくで優しくて、経験ももちろん豊富で、
単純に『スゴイな〜、岡村さんみたいになりたいな〜』と思ってます。


というのも実は岡村さん、元大工さんなんです。

宮大工としても活躍されてましたが、
肝心の腰を痛めてしまい、監督業に専念することに。

そんな経歴をお持ちなので、
他の監督と違い、材料の見極めや工程管理、納まりもピカイチ!

僕自身、いろんな方を見てきましたが、
納まりに関しては、いつもキレイに納めて仕上げてますし、
材料も新しい素材や専門的なものも詳しいです。


もちろん他のスタッフからの信頼も厚く、
社長は、昔からいつも助けてもらってたみたいで、
とても信頼してるし、ほかにこんな人は見たことないと言ってました。


そしてなにより、岡村さんの周りのスタッフも素晴らしい方が多く、
”類友”を身をもって証明してる方だと思います。


けど、いつも夜遅くまで見積もりなどしていて、
体調面がとても心配だったんですが、先日初孫が出来た!との事。

とても嬉しそうに語っていて、こっちまで幸せになりました。

気づけばもう、岡村さんもおじいちゃん!
岡村おじいちゃん、今後ともよろしくお願いします♪



今回更新日は、平成26年 7月02日
次回予定日は、平成26年10月01日




posted by YORKBELLスタッフ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ