2014年12月24日

告知のブログ


2014年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら年末年始は下記の通り、休業させて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

また、2014年も、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

 


2014年12月30日(火) 〜 2015年1月4日(日)


年始は5日(月)より通常営業させていただきます。




posted by YORKBELLスタッフ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月17日

西岡のブログ


こんにちは!
今年最後のグルメレポートになりました。

今年最後なので、少し奮発して
心斎橋にあるフレンチレストランに行ってきましたのでご紹介!


詳しくは最後に書いてますが、
ZARA心斎橋の南の筋を東に歩いて1分ほどで右手に。
(2Fなので見逃さないようにして下さいね)

外観.jpg



私は、3種類あるランチコースの真ん中のものをチョイス。
メニュー.jpg



前菜とメインは数種類ある中から選べます。

今回はマグロのカルパッチョ
前菜.jpg


魚料理はタラのグリル クリームソースがけ
魚.jpg


メインは、牛あご肉の煮込み

お肉.jpg

これがなんと!お箸で切れる位柔らかい!!


最後のデザートは、ワンプレートの中にアイスやムースが色々でした。
デザート.jpg



今回、女子会(笑)で久しぶりに会った友人達とゆっくり話して美味しい物を食べて飲んでとかなり満足して帰りました。


皆さまも今年1年の自分に、家族に、恋人にお疲れ様でしたの意味を込めて美味しい物を食べて来年に備えてはいかがですか?




内装.jpg



【SAKANAZA MAEDA】
http://www.sakanaza.com/
大阪市中央区東心斎橋1丁目19-19
06-6245-5717

ランチ  11:30〜14:00
ディナー 17:00〜21:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
テーブル席、カウンター席 全24席




今回更新日は、平成26年12月17日
次回予定日は、平成27年02月25日




posted by YORKBELLスタッフ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月10日

武田のブログ



早いもので、今回が今年最後の僕のブログになってしまいました。


今年最後を飾る1冊は、「ゴッドファーザー 上・下」

RIMG1890_convert_20131101190131.jpg

 
マリオ・プーヅォ著 一ノ瀬直二訳 早川書房刊 1969年発行




鬼才フランシス・フォード・コッポラ監督の不朽の名作です。
あの「タララ、リラリラリラリリリ〜♪」の音楽(愛の詩)の流れるパートT〜Vの映画は、どこかで一度は観られたことがおありかと思います。

僕の場合、学生時代にビデオで観たものの、重苦しいストーリー展開になじめず、登場人物もみんなキツネ顔で誰が誰だかわからない。1作目で挫折しました。


なのに、なぜ今「ゴッドファーザー」なのか??

先日、親友と飲んでいた時、男の矜持(きょうじ)、人生との向き合い方を知るために参考になるから是非観るようにとアドバイスを受けたことがきっかけです。
医師でもある親友は僕の心が弱々しくなっていることに気付いたのでしょう。迷える四十男への心の薬…。ここはすんなり彼の処方箋に従い、本を読んでみることにしました。

結論から言うと、おかげですっかりマフィア世界にハマってしまって、オタクになってしまいました。コッポラ映画も全作観ましたが、登場人物の生い立ちなど原作の世界観なしには語れないシーンも多く、是非映画の後で原作も読んでみてください。


ご存知ない方の為にあらすじを↓

舞台は、第二次大戦後のニューヨークです。
イタリア・シチリア島移民であるヴィトー・コルレオーネは一大マフィアのドンです。「ゴッドファーザー」と呼ばれる所以は人から受けた恩は決して忘れず、どんなささいな頼みごとも断らず、麻薬にも決して手を出さない人情・正義派で地元民から大きな尊敬を受けていることよります。

そんなドンには、4人の息子がいます。兄弟唯一のカタギで末っ子のマイケルが事実上の主役です。大学を出ると家族の反対を押し切って軍人になってしまうほど少々きかんぼですが、反発しつつも深い愛情を注ぎ続けてくれたゴッドファーザーが抗争により銃弾に倒れ重傷を負うと、マイケルの人生は急変します。婚約者にも告げず、彼は見事、ここ一番で父の仇を討つという大仕事を成し遂げ、シチリア島に亡命するのです。

島ではあっさり若い美人に求婚し、穏やかな新婚生活を送っていたところに、自分をかわいがってくれた長男の壮絶な死の報せを受け悲嘆にくれます。さらに追い打ちをかけるように自らの身にも危険が押し寄せます。車に仕掛けられた爆弾によって新婦が身代わりになって死んでしまうのです。失意のうちに帰国し、結局はあれほど忌み嫌っていたマフィアのドンの座にまさか自分がつくことになるとは、一番驚いたのはマイケル本人でした。


まだまだ簡単にはまとめきれませんが、
僕が印象に残った場面は、マイケルが敏腕弁護士である次男を解任することを伝え、しこりを残してしまった後で、どう伝えたらよかったか苦悩していた時に、そっと父がくれたアドバイスです。

マイケル「どうしたら、人が気に入るような方法で『ノー』と言えるか教えてくれませんか。」
父「おまえが好きな人間には、あまりたびたび『ノー』と言わないことだ。それが秘訣だよ。そして、それを言う時には、それがイエスのように聞こえなくてはならん。」

答えを知るには、父のこれまでの人生と自分の人生に照らして考えてみてくれ。と言っているのでしょうか。あらすじの部分でも触れましたが、マイケルは、優秀な反面、婚約者のことなど忘れて、別の人と結婚してしまうほど、え!?と言うほど冷淡なところがあります。そんな息子に対して、これまで人からの頼みを断ったことのない父からの愛情にあふれた至高の教えだと思います。
映画にも、父と息子が二人してチェアに座し、別のアドバイスを受ける名シーンもありましたが、ここは本の方に軍配を上げたいと思います。

 我が身を振り返り、会社には、いつも深い愛情とそっと支援を頂く方の存在があります。僕や社員はいつも太陽に照らされ光る月のような存在であるにもかかわらず、それを忘れ、ふと気づいてハっとすることがあります。僕自身が光を放ち、温かく照らすことができるまで、どうぞ元気でいてください、ゴッドファーザー。




今回更新日は、平成26年12月10日
次回予定日は、平成27年02月18日




posted by YORKBELLスタッフ at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月03日

岡元のブログ


師走。今週から一段と寒くなりました。

忙しすぎるんで、助け合ってなんとかという状況ですが、ここ最近ずっと助けてもらっているのがこの楠さん!

2014-12-03 15.25.14.jpg

(右の方です)



僕の仕事は、メンテナンスの窓口がメインですが、
メンテナンスを担当する職人さんは、その会社でも指折りな職人さん!

腕はもちろん、経験や知識、人柄も大切。

そんな中、左官工事でメンテナンスの時にいつも来るのが楠さん。


さきほどの画像は仕事モードなので真剣な顔してますが、
いつも笑顔あふれる優しく元気なおっちゃんなんで、
今回ブログで書くに当たりいろいろ質問してたらなんと63歳でした!
『輝かしき10代からこの道一筋だよ!』との事。

ここ最近よく一緒なので、ちょっと手伝ったりしたんですが、
水はめちゃくちゃ冷たいし、材料はめちゃくちゃ重たいし。
苦戦してる僕を横目に、ひょいひょい動き回ります。
コテ仕事も簡単そうに見えるんですが、
僕みたいな素人がすると無駄に力が入ってスグ腕がつりそうに。。。


良い職人さんを見てて思うのは、ものを大切にします。
”MOTTAINAI”精神というか、材料を無駄にしない様にしてたり、
使い終わった道具は、ピカピカにして片づけてたり。


2014-12-03 10.14.09.jpg


あと、良い職人さんが多い会社は、仕事終わりに団らんしてます。
職人さんたちの会社に行くと、仕事終わりにビール!なんてよく見ます。

そこで今日明日の事や、技術的な事、プライベート事など楽しそうに話してます。


ちなみにこの会社の面白いとこは、事務所に格言があり、
「今日ええ仕事した人はビール、普通だった人は発泡酒、ダメだった人は第3のビール。。。」
たかが数十円の差ですが、ものすごい頑張れますよね。
そんな中、ビール飲んでたら「お、お前今日頑張ったんやな〜」とか会話が生まれます。めちゃ楽しそうでしょ!?


建築業界は”3K”なんて言われてて、やんちゃしてた人が入ってくるのが多いですが、こういう団らんがない会社に入った人は気付けば辞めてる感じがします。

いい親方がいて、そこで学んで次の世代に教えて。

楠さんから左官学びたいな〜、一緒に団らんしたいな〜と素直に思えます。
最近、15歳くらいの新人が入社したみたいですが、いつも1番に出社して、休憩時間は左官の練習して、ものすごい頑張ってるみたいです。
気持ちがわかります、絶対楽しい仕事だと思います。


職人の世界に興味ある方はぜひ、おかもとまで(笑)
http://www.okamotokun.jp/




今回更新日は、平成26年12月03日
次回予定日は、平成27年02月11







posted by YORKBELLスタッフ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ