2012年12月21日

e-不動産合同忘年会

12月17日(月)尼崎のホテルポップイン アミングにてe-不動産の会に参加してきました!

講師はプロカメラマンの小山 哲旺(こやま てつお)先生でした!

http://www.go-cameraman.com/

内容は主に不動産における撮影テクニック&質疑応答

今回のセミナーで勉強になったことは天気や撮影時間帯が大事だということ。

「絞り」や「シャッタースピード」に関してはよくわからなかったのでとにかくいろんな設定で撮り比べながら覚えていこうと思いました。

そして驚きの「タムロン」というメーカーの存在!

このタムロンというメーカーのレンズは値段が安い上に他社のカメラ本体に取り付け可能だそう!!

弊社にあるカメラ本体はニコンだったので、『ニコンのレンズしか取り付けられない=高い』と思っていました。

そしてさらに驚いたことは、広角レンズの購入を検討していたことを小山氏に相談すると「いま付いているレンズで十分!」と言われたこと…

(いま付いているレンズというのは18-55mmというタイプ)

もっと超広角で広〜く見える写真を撮りたい!とわがままを言ってみると、「超広角はゆがんだりして余計難しいからそれで十分!!」と、とどめをさされました。

しばらくは今あるカメラとレンズを極めていこうと誓いました。

(それでもいつか超広角を使いこなしてみたい!!という野望はまだ冷めません…)

また、とても素敵な先輩方の経験談が聞けました。

それは希望や夢は口に出して言うこと。

ある不動産会社の代表さんの体験談ですが、マンションが売れなくてテンション下がっているときに「あ〜誰かマンション3棟買ってくれないかな〜」とつぶやくとその日一気に3棟ポンポンポンっと売れてしまったそうです。

もっといいのは「できるかな〜」とか「できたらいいな〜」ではなく「できる!」と言い切ることだそうです。

そういえばサッカー女子日本代表の澤選手も「できる!」と口に出してサッカーを続けてW杯優勝まで成し遂げたというエピソードをテレビで見たことがあります。

私も「できる!」を魔法の呪文の様に唱えながら生きていこうと思いました。

締めは弊社武田社長が1本締めでピシっと締めました!

よぉ〜お!ッポン!!!
posted by YORKBELLスタッフ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ

2012年10月12日

一流に学ぶ

スタッフブログ番外編として、
先日専務と二人でとあるコンサートへ行ってきました。


その方とは、
モニター.jpg

岡村靖幸さん!


僕はテクノが好きで、クラブで働いていたのでたまたま知ってたのですが、
専務は、青春時代によく聴いていた尾崎豊さん経由で知りました。


もともと音楽はお金や国境関係なく楽しめるものですが、
今は瞬時に世界中の音楽が、良くも悪くも無料で楽しめます。音源も映像も。

その代表がYOUTUBEですが、
そこで尾崎豊さんを見ていた時に、一緒に歌っているコイツは何者!?となったのだとか。

それで専務と話しが盛り上がり、
ちょうどライブがあることが分かり即GET!!!


で、行ってきたのですが、シビレマシタ!
期待以上に天才すぎて、ただただただただ脱帽でした〜

なにせ、
作詞・作曲・踊り・ピアノ・ギターなどなど一人で全部出来るんです!
もちろん演出やお客さんへの配慮も出来るんです。

生きる伝説と呼ばれてますが、ホントにそう思いました。
天才すぎて時代が早すぎたんだと思います。
時代が合えばマイケルジャクソンばりにトップスターになれたと思います。
下調べせずに若干なめて行きましたが2500人満席!!!
人.jpg

そりゃ虜になりますね。


僕は、岡村さんのテクノの曲は聴いた事があったのですが、
POPSは聴いた事なかったので事前に専務からCD一式借りました。
ただ、やっぱり初めて聴くと、
曲はキレイなんですが、歌い方や歌詞がねちっこく重いんです。。。

だから、”サビが日本語の洋楽”と思って聴いてました。
そう思って聴くと聴きやすいですよ!

ひと通りは聴いたのですが、
専務は歌詞まで読み込み、DVDでライブの下見もして
会場のノリや、セットリストまで調べて準備万端。

会場でもかなりノリノリで満喫してました。
一方僕は、曲は知ってても歌詞やノリを知らないので、空気間を堪能。

個人的にバンドには、
ギター、ベース、ドラム以外にも管楽器とダンサーが必要だと思っているので、
ばっちり全部あってめちゃ楽しめました。DVD出たら買います!


にしても、
いざ行くとなれば事前の調査や準備をやりきり当日楽しみ切る専務の姿に改めて脱帽。
仕事も遊びも徹底して楽しまないと!と思いました。

コルビジェの名言で「建築と音楽は時間と空間のアート」ってありますがホントそうですね。
音楽は体感してナンボでした。

お互い数年ぶりのライブでしたがとても満喫できました〜


まずは人物像を。関西の方なので親近感わきますよ↓


プロ意識半端ないです↓


初めて聴く方はコレからだと入りやすいです↓



以上、私的なブログを長々と読んで下さり、ありがとうございました〜

posted by YORKBELLスタッフ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ

2012年08月21日

リクシル、行ってきました〜


Lixil(リクシル)
もうだいぶ認知されたかと思いますが、
トステムとINAXと新日軽とサンウェーブとTOEXが合併し、
売上高も1兆円以上のマンモス企業。

弊社はお客様自身にショールームに行ってもらうので
僕ら自身、商社さんから新商品の発表会でお声掛けて頂いても
ずっとお断りしているので、あまり行く事がありませんでした。


そんな中、縁あって初めて南港にある
リクシルショールームの次長と2人で行ってきました〜

奥へ奥へと進んでいくと、、、
写真 12-08-03 10 10 48.jpg


ウェルカムボードにリボンがっ!

聞くと、
弊社HPを見て、現場のリボンにかわいい!コンセプト読んで共感!
して頂き、リボンを巻きたくなったんだとか。

単純にめちゃくちゃ嬉しかったです。


そしてプレゼン開始。
写真 12-08-03 10 31 122.jpg


なにやら風を創る!んだとかで興味津津。
めちゃ質問しました。

なぜかと言うと
僕は、弊社でおうちを建てて頂いた方のHPの取材同行や
太陽光発電、リフォーム、アフターメンテナンスを主に担当してるのですが、
住んでから気付く問題へのリアルな声良く聞きます。

昨年より節電への意識が高い方が多く、太陽光発電への興味はもちろんですが、
訪問の際も昼間でも扇風機だけ!って方もかなり多いのです。

そして最近よく聞いたのが「扇風機しないと風が流れない。。。」

そう、最近の住宅は
気密性や断熱性はとてもいいので、冷暖房を入れると抜群に気持ちいいのですが、
冷暖房入れず、風もない日は暑いです。
出かけておうちに帰るととても暑い!って経験ありますよね。

古民家みたいな昔の家を考えてみると
日本の気候に合わせ、夏の風が流れるのを優先して建てられていたのが分かります。


そんな矢先にこのプレゼン!まさにビビビ!でしたっ

資料はこんな感じ↓
創風サポート.pdf

商品ではこんな物まで↓
写真 12-08-03 11 33 38.jpg


要は風がない時でも、
風を創るための設計サポートをしてくれるのです!もちろん有料ですが(汗)

風通りが良ければ節電はもちろん!健康にも良いし、
おうちも長持ち!言う事なし!

さらに、どこにエアコン配置するかや、
どの時間帯はどこにどの向きで扇風機を置いたらいいとかまで提案してくれます。

リクシルが特許申請中のこのサポート、絶対のオススメです!


長くなりましたが、他にも。

瀬脇次長はこの建具に感動してました↓
写真 12-08-03 11 46 36.jpg


壁の中に収まる引戸で、
締めていても扉部分で採風が出来る!
こんなのなかったみたいです。

防犯面ではこんな物も!
写真 12-08-03 11 33 48.jpg


写真 12-08-03 11 35 11.jpg


僕ら2人の為に、6人で説明してもらい熱意もバンバン伝わりました。
一緒に喜んでもらえる”おうちづくり”していきましょう!

忙しい中、ありがとうございました。
めちゃくちゃ楽しく勉強さしてもらいました〜

posted by YORKBELLスタッフ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ

2012年04月09日

平成24年度の太陽光発電補助金発表!



新年度!ですね。
今年度のJ-PEC(国)太陽光の補助金も発表されてましたが、ご報告遅れまして。。。


今年度より、補助金は2タイプあります。詳しくはこちら


1kw当たりの工事が
55万円以下で、3.0万円/kWを補助
47.5万円以下で、3.5万円/kWを補助


ざっくり言うと、4kwの太陽光発電工事が200万円で出来ると、

200万円÷4kw=50で、1kwあたり50万円なので補助金は3万円が該当。
4kw×3万円=12で、国の補助金は12万円になります。

なので実質 200万円-12万円=188万円のご負担になります。

これに各自治体の補助金があればさらにお得に。
(※今年度の地方自治体の補助金はまだ発表されてません。)


太陽光に関しては補助金以外に売電!があります。

売電とは、発電して余った電気を関西電力に売れるのですが、
今の所、この価格は去年と変わらず1kwあたり42円。


この売電の価格は毎年、年度ごとに発表があるのですが、
今年度はとりあえず6月までの3ヶ月間延長で、それ以降は未定。。。



なので、
現時点で最大限のお得!を味わいたい方は、
6月末までに工事出来るように契約してくださいね〜、もちろん弊社でっ(願)


お住まいの地方自治体の補助金を調べたい方は、シャープさんのこちら

posted by YORKBELLスタッフ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ

2012年03月13日

老人ホーム研修、行ってきました


先日、弊社スタッフ2名が名古屋に泊りがけで研修に。
何の研修かというと介護施設について。でした。

いつもクールな瀬脇課長も、研修の感想を聞くと
「建築に未来を感じたっ!」と、目を光らせていました。
これからの長期的な取り組みに期待しててください。

僕自身、参加してないので、取り急ぎご報告まで。


今回も最後にサービスショット。

写真 12-02-01 20 33 10.jpg

何の写真か気になった方は、弊社1Fトイレを覗きに来てください(笑)



posted by YORKBELLスタッフ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ

2012年02月22日

HEMS研修しました、レポ



先日、パナソニックさん来社して頂き、HEMS研修を弊社2F行いました。

写真 12-02-21 10 57 36.jpg


丁寧なプレゼンでよく分かりました〜、ってことで早速レポです↓



HEMSとは、エネルギーの見える化。
専用の分電盤(ブレーカー)&リモコン(モニター)でコントロールします。
そのHEMSの大枠として、スマートハウス(スマハ)があります。


スマートハウスとは、ITを駆使し、エネルギーを効率よく利用できる住宅のこと。
そのスマートハウスの心臓部分になるのがHEMS。

太陽光発電や蓄電池、電気自動車やLED、省エネ家電などをHEMSでコントロール。
おうち自体も断熱性を高めれば、THEスマハ!の完成。

もろもろ揃えようと思えば、イニシャルコストがかなりかかりますが、
弊社は標準仕様として、断熱性の高い長期優良住宅を提供しているので、
専用の分電盤&リモコンを付ければ、ひとまずスマハのインフラ整います。

HEMSって難しそうだったけど、弊社ならその壁はあさっり超えれました。


春から弊社新築物件はHEMSが標準仕様ですが、
太陽光発電やLED、電気自動車の充電スタンドなども検討すればなお良しですね。

もちろん既築の方でも、HEMS化は可能ですよ〜


写真 12-02-21 11 42 18.jpg


参加で頂いたパナソニックの太陽光パネルHITのチョコレート。
お昼前に研修が終わったので、空腹の加藤さんは、ペロッと完食してました〜(汗)





posted by YORKBELLスタッフ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修などのレポ