2015年07月15日

瀬脇のブログ


こんにちは、今週は瀬脇の番です。
梅雨も間もなく明け猛暑の日々が近づいて参りましたが、熱中症にはくれぐれもご注意下さい。


前回はサッカーの女子ワールドカップのことにも触れておりましたが、見事に決勝戦まで勝ち上がりましたね。
決勝戦は序盤の大量失点が響いて非常に残念な結果に終わりましたが、最後まで諦めずに点を返していく姿には、前回チャンピオンの底力を感じました。
リアルタイムで見ることが出来なくてすごく残念でしたが、感動しました。

大会で印象に残ったのは、試合もさることながらキャプテン宮間選手の言葉でした。
最後に前回大会以降の4年間で得たものはという問いに、「最高の仲間です」と答えていたことですね。

会社もチームワークが重要だと思うのですが、信頼できる最高の仲間と1つの目標に向かって仕事をした時、お客様に最高の満足を提供できると思います。

大工仲間のことをチームと呼ぶ棟梁がいることを以前のブログにも書かせて頂きましたが、間もなくその棟梁が京都のお客様の工事に取り掛かります。
最高の仲間と「最強の家」になるように力を合わせて、頑張って頂ければと思います。
出来上がりが非常に楽しみです。
また、ブログにも写真をアップしたいと思います。

重ね重ねになりますが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

DSC02432.JPG




今回更新日は、平成27年7月15日
次回予定日は、平成27年9月02日





posted by YORKBELLスタッフ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年07月01日

福永のブログ


最近、ブログの影響からか私のことをガジェットさんと呼ぶ人もいるのですが、私は決してオタクではありませんし、そんなにマニアックではないと思ってます。ただ、ガジェット関係が好きで目に付いた情報は見るようにしているだけですが、

まずその、「ガジェット」 (gadget) とは、一般に道具、装置、仕掛けのこと。

上記は、ウィキペディアより抜粋したものですが、巷で言う「ガジェット」という言葉は基本的にデジタル家電に対して用いる言葉のようです。


私のブログでは、ガジェット担当ということでいろいろと考えたのですが、デジタルではないのでですが、欲しい道具が一つあります。


それは財布です。


最近、作業服が変わりました。

派手で恥ずかしいのですが、そんなことは大した問題ではありません。

しかし実務にあたり、危機的な問題があります。

今まであった胸ポケットがなくなったことによる、収納力の低下です。

胸ポケットに入れていた、手帳や携帯電話の入場所がなくなり、ズボンに入れるようになった為、今まで使っていた財布が大きく思えてきました。


先日のブログで「断捨離」が話題になっていましたが、身の回りの「断捨離」を考えるいいきっかけにもなり、その為、新しい財布をWEBで探していたのですが、よさそうな物を見つけました。

その名も”小さい財布 abrAsus”です。

concept.jpg


アブラサスというメーカーから発売されており、皮財布で¥11,850です。

この財布は折り畳んだ時に皮が出来るだけ重ならないように設計されており、

technique_sec3.jpg


60o×90oのサイズにカード、紙幣、硬貨を入れることができます。

technique_sec2.jpg


確かに今までの財布よりも収納力は低下するでしょうが、カードは5枚入りますので厳選すれば行けると思います。

紙幣も3枚折りになりますが、そんなことは気になりません。

購入後の使用感や新作業服によっての「断捨離」など、改めて掲載したいと思います。




今回更新日は、平成27年7月01日
次回予定日は、平成27年8月26日





posted by YORKBELLスタッフ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年06月24日

告知のブログ


今週から弊社作業服が変わりましたっ!

40gaOQ-psm5Xjjk1sWG9JTs32KwQjDL9U3E-7Ui1WjM.jpg


スポーツテイストが入り、作業服っぽくありませんが意外と評判いいです〜


posted by YORKBELLスタッフ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年06月17日

武田のブログ



ちまたで「断捨離」という言葉がもてはやされています。
会社でも、捨てるに捨てられないものが多くて、結構この考え方、重宝していますが、本屋さんで面白い本を見つけました。

2013-12-11-12.00.03.jpg

「もたない男」 中崎タツヤ著  
新潮文庫刊 2015年発行  550円+税



人気漫画「じみへん」作者の書いた本です。
この方の本を読んだ後に漫画も読んでみたくなりました。でもファンには絶対ならないでしょう。なぜって、この人の考え方、とってもくだらないから。(笑)

とにかく、かたっぱしからモノを捨てまくるという内容です。パソコン、携帯電話などの文明の利器は言うに及ばず、取扱説明書、アルバム、母親からの手紙さえも。


ここまでは理解可能領域。究極のシンプル好きです。しかし、この後がどうも違います。

例えばオートバイの車輪についている泥除けが邪魔で外した後、雨の日に運転したら泥だらけになってしまい、初めて泥除けの必要性に気づきます。でも、それなら雨の日に運転しなければいいじゃないかとそのままにしておく。

またある時は、ボールペンのインクが減って黒い分が短くなっているのに、ペン自体の長さが変わらないことに我慢がならない。だからインクが減るたびにボールペンを短く切っていく。

完全に病気です。


著者の自己分析によると、人一倍物欲が強いが、所有欲は人一倍弱いタイプのようです。自己弁護ですよね。違和感はあります。行動が異常ですから。

でも、唯一納得した見解があります。モノへの執着はすなわち依存の表れだということ。

日本人の土地に対する執着は、依存を生み、所有する敷地があたかも自分そのものに思えて、他人に足を踏み込まれる不快感はやがて境界紛争問題に発展します。

また、ブランド品で着飾る自分も「拡大した自分」の一種で、強烈な安心感は同時に強烈な不安を生み出すといいます。

これでなぜ著者に共感が持てなかったのかが解明しました。

つまり、異常なスッキリ病の著者と、ゴミ屋敷の住人は一見して真逆の人種ですが、実は捨てる捨てないも、持つも持たないも、いずれも脅迫観念という意味では表裏一体、同一人種だったということなのです。理解できるはずがありません。

そんなわけで啓発はほとんど受けなかった本ですが、最近読んだ本の中では結構秀逸だったような気がします。強迫観念の中で揺れ動いていた自分がまともだったと気付かせてくれたからです。「クスリ」になる本なんてそうそうありませんよね。

それではみなさん、「フォースとともにあらんことを!」(映画:「スターウォーズ」より)




今回更新日は、平成27年6月17日
次回予定日は、平成27年8月12日





posted by YORKBELLスタッフ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年06月10日

岡元のブログ


今回、スペシャルな方をご紹介予定でしたが諸事情により、、、


ということで、この夏に予定している進行中のプロジェクトを特別に少しだけ。

2014-07-20 10.26.40 - コピー.jpg


上棟式をこっそり撮影中のイケメンカメラマンが写ってますが、彼はカメラマンではなく、某有名大学の非常勤講師も務めるデザイナーの前田先生でして。


年齢は僕の一つ下で、彼との出会いはもう12年前くらい。
僕の地元の友達が紹介してくれたのが前田先生でした。

僕からするとその友達自体がセンスがぶっ飛んでいて僕の憧れだったんですが、その友達が「大学にヤバイ奴が」と紹介してくれたのが前田先生でした。

それから3年後には違う人からも紹介を受け再会したんですが、
アパレルの道に進んでいた僕が好きだったブランドのデザイナーさんから「センスのヤバイ奴」と紹介されたのが前田先生でした。

それからも会うたびに、どんどんデカイことやっていて、有名で、いつかは一緒に仕事がしたい!と思っていたら。というお話。



次回のブログでは、全貌の紹介が出来るかとおもいますのでお楽しみに♪




今回更新日は、平成27年6月10日
次回予定日は、平成27年8月05日

















posted by YORKBELLスタッフ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年06月03日

山本のブログ




こんにちは。



今週は、『旬』担当の山本です。



今回も前回に引き続き、伊丹のお花の話題を。





今、旬のお花といえば、『バラ』ですね!





伊丹には、『荒牧バラ公園』というバラ園がありまして毎年春と秋には見事なバラを
咲かせています。



こじんまりとした公園ですが、250種類1万本ものバラが咲いており、満開の時期
に行くととても綺麗ですよ〜♪



(写真1)





また、「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」というバラが世界的に有
名なんだそうですが、

そのバラは伊丹生まれのバラなのだそうで、このバラ公園でもみることができます。



「天津乙女」

(写真2)





「マダム・ヴィオレ」

(写真3)







春の見頃は、5月中旬から6月中旬です。



今がちょうど見頃なので、興味のある方は是非行ってみてください♪



ご家族でのお出かけやデートなどにもオススメですよ〜♪







荒牧バラ公園HP

http://barakou.com/





バラの開花情報

http://hccweb1.bai.ne.jp/midoriplaza/04_kaika/04.html




今回更新日は、平成27年6月04日
次回予定日は、平成27年7月29日



posted by YORKBELLスタッフ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年05月27日

坪茶のブログ


私達の時代では運動会と言えばスポーツの秋の行事でしたが、最近では春のこの時期に催されることが多い様です。
ともあれ、過ごしやすい春や秋はスポーツには持って来いの季節です。

2020年に東京五輪が決定して以来、TVなどの特集もスポーツに関わる番組が増えてきている気がします。

特に昨年から今年にかけて世界ランキングを一桁台にアップさせたテニスの錦織選手の飛躍的な活躍をこれまでとは段違いな扱いで取り上げたりしています。

そうなると必然的に試合を目にする事も多くなる訳ですが、先日テニスの試合を見ていてふと、なぜポイントを数えるのが1点2点ではないのだろうと疑問に感じたので少し調べてみました。




まず初めに得点のない状態を「0」として「ラブ」と呼びます。
この「0」をゼロではなく「ラブ」と呼ぶ由来は諸説あるようですが有力な説としてテニスの前身といわれるジュドポームがフランスの修道院から貴族たちの間で広がり、これがイギリスに伝わり後にテニスと変化していったようです。

フランスで卵のことを「l'oeuf」と言い「0」の形が似ていることからそう呼ばれていましたが、それをイギリス人が上手く発音できずに「ラブ」と呼んだのが始まりではないかと言われています。

「l'oeuf」をどう発音するのか知りたい方はGoogle 翻訳のフランス語で聞いてみてください。

次にカウントの呼び方についてですが、テニスの場合、4ポイント先取すると1ゲーム獲得となるのですが、カウントの仕方は「15」「30」「40」それに+1ポイントで1ゲーム獲得となります。
こちらもいくつか由来が語られているようですが、代表的な説として
・ジュドポームを行っていた修道院の生活時間の単位が15分単位であった。
・時計の文字盤を4つに分けた。
など。

ただ「時計の文字盤説」を考えると「45」ではなく「40」なのはカウントを読み上げる際に「forty−five」では長くて言いづらいので単純化したということです。

たったひとつのスポーツを取り上げてみるだけでも結構な由来や歴史があって面白いです。


ところで東京五輪と言えば先日のニュースでメインスタジアムである新国立競技場の建設にあたって、コストの抑制や工期の都合で、デザインなどが大きく変更になるのではと騒いでいました。
あの象徴的な屋根は五輪後に建設などと報道されていましたが、五輪後にあの屋根は本当に必要なのかと疑問に思うのは私だけではないと思います。


何はともあれ、五輪に向かって頑張るアスリート達のため、それと日本が世界の笑いものにならない様にぜひ、真剣に頑張っていただきたいものです。




今回更新日は、平成27年5月27日
次回予定日は、平成27年7月22日



posted by YORKBELLスタッフ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年05月20日

瀬脇のブログ


こんにちは、今週は瀬脇の番です。
GWを明け梅雨入り前で、体が少し重だるい感じですが、皆さまは如何お過ごしでしょうか。
さて、今週はサッカーについて書いていきたいと思います。


6/6(土)からFIFA女子ワールドカップが開催されます。
ワールドカップ連覇を狙う日本に注目して観戦しようと思います。

また、同日にUEFAチャンピオンズリーグの決勝、イタリア、セリエAのユベントス対スペイン、リーガ・エスパニョーラのバルセロナ戦も行われます。

バルセロナのMSNの注目度はすごいものがありますね。こちらも非常に楽しみです。

小学生6年生の時Jリーグが開幕し、野球もしていましたが、当時すごい人気で実はサッカーも少しやっていました。

当時の憧れは三浦知良選手ですね。
ゴールを決めた際のカズダンスは同世代の方はほとんどやられた経験があるのではないでしょうか。今なお記憶に残っています。

三浦選手と言えば、今年48歳。
J2横浜FCで今年自身の持つ最年長ゴール記録を更新するなど
素晴らしい活躍ぶりですよね。

長く現役を続けられるのは、日ごろの体のケアや、試合がある日にコンディションを合わせる経験、またサッカーに取り組む真摯な姿勢なのだと思います。
前回のブログにも書きましたが、仕事は準備が大部分をしめるということです。
どんなことでも準備を入念にし、本番に臨むということを改めて考えさせられます。
準備を怠ってしまうと、本当にうまくいきません。
未だにやってしまいがちな失敗なので、ブログに書き込むことで、もっと意識が高まることを自分自身に期待しています(笑)

三浦選手は全ての人に敬語を使っているという話を聞いたことがあります。
どんな人に対しても同じ態度で接するという当たり前のことですが、なかなか出来ないことだと思います。
あれ程の選手でありながら、そういった威張った態度をとるようなことはなく常に真摯ですよね。
そういった面も私自身見習って今後の仕事に生かしていければと思います。



今回更新日は、平成27年5月20日
次回予定日は、平成27年7月15日


posted by YORKBELLスタッフ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年05月13日

事務員ブログ


ひゃっは〜〜ゴールデンウイークなっし〜〜!!



謎のテンションの事務員です。



皆様、連休のご予定は?

まだ決まっていない?

そんなあなたに「時間がある時に挑戦してみたらいいんじゃない?」を紹介しましょう。



・・・掲載されるのはGW終わってから・・・





それはさておき、ゴールデンウィークに限らず、親戚や友人と大勢で集まる時があると思いますが、

そういう時のお食事ってどうされますか?

今では惣菜でも宅配でも何でも揃うから困らないのでしょうか。

そういう場面でご自身でお料理をして、おもてなしをしたことがある方はいらっしゃいますか。

とても大変ですよね。



何が大変なのか、

実は料理をする、というのはとても高度な能力なのです。

どこの家庭でも普通に行われている誰でもできることだと思ってらっしゃいますか?



これまで、食事の内容についてのお話でしたが、今回は料理という行為についてのお話です。




si-to.pdf




認知症の判断に使われるチェックシートですが、

買い物ができる、食事の準備ができる、という項目があります。

他の項目は、初期の段階では物忘れや体力の衰えと区別がつきにくいことがあるのですが、

毎日料理をしている方の認知症は早期にわかりやすく気づけることが多いのです。



味付けが変わる、焦がしたり失敗したりが多くなる、料理の組み合わせが変になる、

(極端な例で丼物に白ご飯を出す、など)、器具や食器が綺麗に洗えていない、同じ物を買ってくる、

冷蔵庫に残り物が増え腐らせる、など。



つまり、少しでも認知機能に衰えが始まるとできなくなるのが料理、なのです。



ここで最初の「時間がある時にやってみなよ」は料理です。



包丁が使えないから、味付けが分からないから料理ができない、と思っていませんか?

もし包丁や味付けの能力が同じだとしても、明らかに差がでるのが料理なのですよ。



一度は聞いたことがあるかもしれない、うちの夫が料理をしてくれるのはいいけど、

後の片づけが大変なのよ、高い材料ばっかり買ってくるのよ、すごい待たされるのよ、などの言葉。

それは何か。



一流の料理人は調理が終わった時に周りが綺麗です。

使った鍋や食器が積みあがっている人は、もし味が良かったとしても一流とは呼ばれません。

どれだけ美味しい料理だとしてもコストがあっていなければ失格です。

タイミングが悪ければ、せっかくの料理も台無しになることでしょう。



実際、包丁も上手く使うし、一つ一つの料理は美味しいけれど、

味噌汁を一番に作って、主菜ができる頃には冷めている、とか。

最後に作って生ぬるいお浸し、とか。

あとは揚げるだけ、という状態なのに油に火がついていない、とか。

急に器具が壊れて、全ての作業が止まる、とか。

お皿が空になっているのに次の料理が出てこない、とか。

これでは、とても料理をしているとは言えないのです。



料理をするということは、包丁技術や味付けとは別の話、と分かって頂けますか?



ビジネスでいうところの段取り、仕入れ、コスト計算、並行作業、品質管理、応用、接遇、

そこに職人技。

全てを一人でこなしているのが料理をするということだと言えるでしょう。

そんな大そうな、とおっしゃいますか?





007.pdf





「料理をする」のは認知症予防になるという研究がされています。

仕事をする、よりも認知機能を使っているということですよ。



認知症のお話なのか料理のお話なのか、

「時間がある時は母親の料理を食べてみよう」でも良さそうでしたね。

実家に帰った時にはご両親の変化に少しでも早く気づいてあげて下さい。



何事も同じで、認知症も早期発見、早期対応でかなり進行を遅らせることができます。



心も体も脳も健康に長生きできるよう少しでも参考にして頂ければ幸いです。





皆様、良いゴールデンウイークを!!



・・・だから、掲載時にはもう終っている・・・




今回更新日は、平成27年5月13日
次回予定日は、平成27年7月08日




posted by YORKBELLスタッフ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年05月07日

告知のブログ


ゴールデンウィーク、明けましたね。
弊社は5連休ありましたが、やっぱりあっと言う間でした。

その5連休の件ですが、
今までだったら4連休なのですが、弊社は今月から土日が休みに変わりました!パチパチ

今までは交代で土曜日にお休みいただいてましたが、これからは全員が土日祝日が休みになります。

取り急ぎご報告まで!





posted by YORKBELLスタッフ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年04月29日

福永のブログ


こんにちは、福永です。
これまでのブログはちょっとふざけすぎたようなので、今回は真面目に硬め(ハード)にいきたいと思います。


当社は昔から住友林業様の一次工務店として、本体部分の建築工事をさせて頂いております。
住友林業で槌を握っている大工が当社でも作業しているわけですから、大工としてかなり高いレベルにある大工が、自社物件においても作業させて頂いております。
住友林業は高い技術を持つ大工が、高品質の材料を使い、高レベルのチェック体制のもと施工するというのが売りですが、当社は、高い技術を持つ大工が、施主様に選んで戴いた中〜高品質の材料を使い、住林と同レベルのチェックのもと施工するというのが売りです。

私は現場施工の管理業務を主務としていますが、その仕事内容の中でも大切なものの一つが品質保証といわれるものです。
鉄筋の定着長さのチェックから、柱の傾き、天井の高さなど多岐にわたるわけですが、その中でも2つほど便利な工具(ハード)があるのでご紹介したいと思います。


1つめが、Panaのレーザーマーカー墨出名人です。
15051301.jpg


レーザーレベルと言われるもので、水平と垂直のレーザーラインを壁に出してくれる工具(ハード)ですが、この工具(ハード)の凄いところは、水平保持機構を内蔵しながら、衝撃に強い。その上、全長16cm、本体質量140gのコンパクトボディに機能を満載している所です。
この工具(ハード)を使い、掃出しサッシの柱の傾き、床の不陸等をチェックしています。


2つめが、BOSHのレーザー距離計です。

15051302.jpg


本体からレーザーを飛ばして、壁等にあたったところまでの距離を測る工具(ハード)ですが、こいつも小さいです。
(W)53x(H)114x(D)31mmでまさにポケットにいれても邪魔にならないサイズ。
短い距離であればコンベックスのほうが早いかもしれませんが、両手の幅を超えるサイズであればレーザー距離計のほうが速くて正確です。
この工具(ハード)を使い、壁内々間の距離、床から天井までの距離を測ったりします。


上記2つの工具(ハード)は、数ある工具(ハード)の中でもあれば現場作業が進捗すると思い、自費で購入した工具(ハード)です。


高いセンスを持つ設計士が図面を描き、広い知識をもつコーディネーターがお勧めした商品を、高い技術を持つ職人が施行し、献身的にハードに働く監督が管理する「リボンの家」。

新築、改築をご要望の方がおられましたらぜひともお声掛け下さい。


そうすれば、ひょっとしたら会社が上記の工具(ハード)代を出してくれるかもしれません・・・





今回更新日は、平成27年4月30日
次回予定日は、平成27年6月24日





posted by YORKBELLスタッフ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年04月22日

西岡のブログ



こんにちは!
すっかり桜も散り暖かくなったきたかと思うと最近の雨で寒さがぶり返しておりますが、皆さま体調には気をつけてくださいね!


今回も地元伊丹の美味しいお店を紹介いたします。

その名も「必死のパッチ製麺所」
名前だけ見たら何この店?となりますが、ベースの飛魚(あご)だしがとても美味しいラーメン屋さんです。

外観.jpg


こちらは、あっさりスープが美味しい飛魚(あご)そば

あごそば.JPG


そして、濃厚魚介豚骨スープで食べるつけ麺
つけ麺は、途中でスープが冷めてきて寂しくなりますがこちらは店内にセルフレンジが置いてありますので温め直して熱々スープで最後まで食べられます!
もちろん、スープ割りもテーブル上のポットで好みの薄さで楽しんでください!

つけ麺.JPG


これも名物から揚げ!ジューシーで美味しいです♪

から揚げ.JPG


飛魚(あご)そばもつけ麺も大盛無料でうれしい限りです。
個人的な感想で言うと、飛魚(あご)そばは麺が少ないかな?と思うので大盛りでも大丈夫ですがつけ麺は普通盛りでも量がかなりあります。

その点注意してオーダーして下さいね!



「必死のパッチ製麺所」
伊丹市北本町2−190

平 日 11:00〜15:00・18:00〜23:30
土日祝 11:00〜23:30
定休日 なし


今回更新日は、平成27年4月22日
次回予定日は、平成27年6月17日







posted by YORKBELLスタッフ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年04月15日

武田のブログ



「おはよう朝日です」という素晴らしい人気長寿TV番組をご存知でしょうか。

大学入学を機に始まった大阪生活ですが、僕の目に「大阪の朝の顔」として飛び込んできたのが、宮根誠司アナでした。
朝も夜もNHKのニュースしか流れていなかった実家とは一変、「大阪は朝のニュース番組ですら、こんなに面白いんだ〜」とカルチャーショックを受けたのを今でも覚えています。
そんな人気番組のメインキャスターを、約20年間も不動のポジションとし務めていた彼の役を受け継いだのは、浦川泰幸という無名のアナウンサーでした。

絶対コケると思っていましたが、浦川アナは、あのアクの強い宮根キャラの後釜という大変なプレッシャーをはねのけ、見事に下馬評を覆す安定した高視聴率を維持しました。
この偉業は彼のオタクキャラだけで成し得たことでしょうか?

いいえ。実は「おは朝」とは、キャスターが変わるくらいではびくともしない、他の番組の追随を許さぬ強固な「システム」だったのです。

僕が、こう考えたのはこれから紹介する本を読んだことにあります。



WTS001.png



「社長の生産力を上げるシステム思考術」 サム・カーペンター著  
ダイレクト出版刊 2014年発行  3700円+税
今回の本、めちゃ高かったです↑
4000円もする本に救いを求めるほど僕も相当追い詰められていたわけですが(泣)



 原題は「WORK THE SYSTEM」。著者はアメリカの電話応対サービス会社の経営者です。
著者曰く「会社は機械である」。
一般的に「企業は人なり」と言いますが、真っ向から否定する逆説的な考え方に惹かれました。3回も改訂しているだけあって、真実に向いた、説得力ある深い内容になっていて金額は十分ペイします。
 

「世の中は、自然界同様いつも機械のように規則正しく正確で、99.9%はうまく回っている。その力は圧倒的で避けることができず、秩序的で永続的な機械のようなものだ。しかし何故経営者は、この偉大な力を借りずに、事を成そうとするのか?」
著者は、ある日シンプルな結論に突然目覚め、システムの働きを台無しにしないように細心の注意を払い、一つずつ修理することこそが経営者の一番大切な使命だということを悟りました。
 

世の中みんな『システム』で出来ている!


話は「おは朝」に戻ります。
 視聴者は朝起きた時、キャスターの顔を見たいがためににチャンネルを変えるでしょうか。
とりあえず今何時何分?に始まり、時事ニュース、天気予報、スポーツの勝敗、芸能情報、占いなどを視聴者が知りたいタイミングで見たいのではないでしょうか。
「おは朝」には、適材適所でタレントがいます。お天気の正木アナ、エレクトーンのお姉さんに加えて、芸能の井上公造、日替わりコメンテーター石田純一、野々村真、たむけんなどの脇役タレントの存在が光ります。

つまり、カリスマキャスターがいなくても常にバランスよくタレントが配合起用され、随時修正されながら絶妙な情報バラエティー番組に仕上がるよう製作された修正の過程こそが「おは朝」の神髄なのです。そこがタモリやさんまの長寿番組と決定的に違うところだと思います。


ちなみに、この4月からは浦川アナの後任に岩本計介アナが起用されましたが、私見ですが番組に全く支障・遜色はありません。
朝起きて視聴者が観たいのは、これまでもこれからもずっと「おは朝」というシステムだったのです。


会社にも「おは朝」のようなシステムがあればいいな、と真剣に思います。
そうしないと問題やトラブルが頻繁になった時、特定の人しか解決できないということになれば、毎日がモグラ叩きのようになってしまいます。最初はボカスカ叩いて爽快だけど、だんだんモグラのスピードが上がってくると疲れて体も心も蝕まれます。そしてふと見渡すと、周りには自分以外ハンマーを振り回す者はいないと知ったら…。

著者は、そんな時、落ち着いて、出来事の外側の、少し高い地点から出来事を眺めてみようと言います。何が99.9%うまく流れているシステムを遮る0.1%の要因なのか?考えるようアドバイスします。これが「システム思考」です。

僕のような人のことを、「単なる問題の火消し屋」とバッサリ切り捨ててくれたたこの本に感謝したいと思います。

それではみなさん、「フォースとともにあらんことを!」(映画:「スターウォーズ」より)




今回更新日は、平成27年4月15日
次回予定日は、平成27年6月10日




posted by YORKBELLスタッフ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年04月08日

岡元のブログ


本日、お花見@弊社事務所!でした〜


2015-04-08 18.28.59.jpg


毎年恒例ですが、今年は創業45周年もあり、古いお付き合いの方のみで凝縮し、社員含め総勢40名で行いました!



福永監督の初幹事のもと、準備万端で遅れる方もなく定刻スタート!



3月末のバタバタもようやくひと段落で、ずっと深い話もできなかったので、とても有意義な時間で、あっという間でした。
5月から始動する弊社の新しい取り組みなどの発表なんかもしました。


その話はまた改めて。

45年の濃いメンバー、これからも宜しくお願いします!


2015-04-08 20.31.42.jpg





今回更新日は、平成27年4月08日
次回予定日は、平成27年6月03日







posted by YORKBELLスタッフ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年04月01日

山本のブログ



こんにちは。



今週は、”旬ネタ”担当の山本です。





今日から4月ですね。

4月といえば、やはり『桜』!

今年は例年より少し開花が早いようですが、もうお花見は済ませましたか?



桜といえば、

弊社事務所から500m程北にいったところに、ちょっとした桜のスポットがあります。

瑞ヶ池公園という小さな公園ですが、池の周りを囲って600本もの桜が並んでいます。

毎年、この時期になると地元の人で賑わい、市民の憩いの場となっています。



桜1.png



しかも、こちらの桜、

世界的にも有名なワシントンDCのポトマック河畔の桜と同じ苗木の子孫樹だそうで、

明治末期に日米友好の桜として寄贈されたものなのだとか。



桜2.jpg



また桜の他にも公園の南東あたりには、南京桃という色鮮やかな桃が咲いており、

とても華やかです。



桃1.jpg



弊社にお越しの際は、ぜひ瑞ヶ池公園に足をのばしてみて下さい♪







今回更新日は、平成27年4月01日
次回予定日は、平成27年5月27日




posted by YORKBELLスタッフ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年03月25日

坪茶のブログ



ここ最近、日曜日の楽しみになっているもの。



十数年辞めていた「競馬」です。





競馬場に足を運ぶわけでもなく、コタツで競馬新聞とパソコンの情報を吟味し、ネット投票。
賭けるレースも吟味し1日1レース、予算も最大5千円にしてます。

馬には人間のような計算はありません。癖はあれど勝っても負けても、その時その時を100%の力で走り抜きます。
だから、馬券が宙に舞っても馬に腹立つことはありません。とはいえ、負ければ悔しいもの。



ただ、いつも投票時に思うのは、昔の競走馬の方が特徴がある面白い馬が沢山いたな〜と。馬の持つ性格や癖、本性がレース時にそのまま出て、見ていて親近感が沸いたものです。

最近は調教の仕方が変わったのか、それとも馬の世界も人間と同じで新世代のようなものがあるのか、皆横一列で個性が薄れているみたいに感じます。





過去の個性豊かな馬をあげてみるなら例えば


「マサイチモンジ」1971年10月デビュー
真面目に走る姿から、正に一文字と命名。「道悪の鬼」と呼ばれ、レース中は泥道を避けることなくひたすら最短を走るが、ほとんど勝つことはなかった。

「ミリオンパラ」1971年2月デビュー
特徴は、出遅れ癖。毎回必ずスタートで出遅れます。阪神競馬場でのデビュー戦では、後方から追い込み2着になりました。1973年の天皇賞では、一番人気の馬が骨折のハプニングの中で2着となったものの、その後も勝利から遠ざかる。

「ヤマニンバリメラ」1973年9月デビュー
好成績はなくても、怪我やトラブルもなく、競走馬として息長く走リ続ける馬こそが名馬という意味で「無事是名馬」という言葉があります。
ヤマニンバリメラはその言葉通りの馬で、通算100戦をこなし10歳まで出走。その姿に、中年のサラリーマンから支持され、ファンクラブが結成されるほどの人気でした。

「サンデーサイレンス」1988年10月デビュー
幼少期は骨格が貧相で買い手が付かず、気性も荒く調教にも手をやいたが、G1で5勝する活躍。ただ、移動中の交通事故や病気で、2度死にかけました。


こうしてみてみると成績だけが馬の魅力ではないことがわかります。

配当を楽しみに馬券を買うのも良いですが、その馬を好きになって馬券を買うというのが本当の競馬の楽しみ方なのかもしれませんね。








最後は面白い名前の競走馬でお別れしたいと思います。




「モグモグパクパク」体しぼらんかいっ!

「カミサンコワイ」俺も怖い。

「ヤッパリツヨカッタ」実況のダジャレ狙いやな。

「オレハマッテルゼ」俺も馬券勝って待ってるぜ。

「ノーコメント」男は黙って一直線。

「ピカソカラノテガミ」中身が知りたい。

「オカゲサマデ」礼を言うより言われる様になりや。



BplbCLPCIAAY2ro.jpg







今回更新日は、平成27年3月25日
次回予定日は、平成27年5月20日







posted by YORKBELLスタッフ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年03月18日

瀬脇のブログ


3月に入りましたが、すごい寒暖の差。
今日なんかちょっと汗ばんだくらいですが、みなさんは体調など崩されてないでしょうか?



さて、今回のブログはスポーツ担当の瀬脇の番。

私は「スポーツと言えば野球!」というぐらい、小さい頃から野球をして育ってきました。
この時期になるとプロ野球がオープン戦に入り、センバツ高校野球も近づき、セワセワしてきます(そわそわの瀬脇版、汗)



野球は観るのも、プレーするのも本当に楽しいです!

でも、なぜ野球がこんなにも楽しいのでしょうか?
分かりません(汗)
そんなに深く考えたことがありません、ただ純粋に楽しいのです。


観る方では、ベタではありますが逆転サヨナラ本塁打といった一発逆転や、最後まで試合がどうなるかわからない状況にはいつもセワセワドキドキ興奮しながら観ていますし、
高校野球では、負ければ終わりの全力プレーに観ていてセワセワウルウル感動することも多々あります。


プレーする方では、フルスイングでボールを遠くへ飛ばす爽快感や、難しいところに飛んできた打球をアウトに出来た時のドヤ感(笑)
個人的な満足感もさることながら、野球は最低でも9人で一つのチーム。
仲間と一つの目標に向かって切磋琢磨をしたり、出来なかったことが出来るようになったときの達成感は、いくつになっても楽しいです。


高校野球で良く見る「スクイズや送りバント」ですが、自分の意思でするものではありません。
監督が全体的な状況を冷静に判断し、サインを出します。
サインが出たら打ちたくても打てません。そう、自己犠牲の精神も必要なのです。
個人的なことを考えては、決して「強いチーム」にはなりません。
勝利にむかって監督がうまくチームを指揮すれば、個人的なスターは不在でも必ず「強いチーム」になると思います。

そう、「強いチーム」には優秀な指揮官がいます。



弊社の様な住宅建設会社で、花形といえば棟梁です。
中でもいつも印象的な事を言っている棟梁が一人います。

新築工事の中でも上棟工事の日は、棟梁以外に応援の大工さんが7〜8人は必要です。
その棟梁は、上棟工事を一緒にする仲間をチームと呼んでいます。


写真 2015-02-18 11 41 39.jpg



46歳で大工歴27年目と大ベテランなのですが、「自分はまだまだ発展途上、100%は満足することはないが、常に100%に近づける努力をしている。」と。

満足することなく常に向上していきたいという熱き姿。
野球と違い「勝利」はありませんが、「一つ一つ、より良い家づくり」を求める姿は、建築業界の目的でもあり、そこには「強いチーム」が必ず出来ています。


スポーツのようにテレビ中継があるわけでもないですが、もし棟梁の家づくりをテレビ中継できれば、棟梁に憧れる子供たちがきっと出てくると思います。


さすがにテレビ中継は「たられば」ですが、
棟梁や、職人さんの姿を子供たちに伝えていきたいと思っていると先日、小学校の隣地で新築予定の御客様の方から、「私の新築工事の現場を、子供た ちに建 築の面白さを伝える場として使ってほしい」と逆提案されました。

6月に着工を迎えるこの御客様。
まだ1ヶ月以上ありますが、とてもセワセワしています!






今回更新日は、平成27年3月18日
次回予定日は、平成27年5月13日





posted by YORKBELLスタッフ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年03月11日

事務員ブログ



早いものでもう3月ですね。
出会いと別れの春ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
なんて書きながら全く季節感のないお話を事務員さんは始めますよ。




先取り情報、今年の流行語大賞の候補を紹介いたしましょう。


それはロコモティブシンドローム略して『ロコモ』。
ハワイの丼(ロコモコ)ではありません。

Locomo.pdf


ご存知の通り、日本の平均寿命は2014年現在、女性は世界1位、男性は世界8位の長寿大国です。

が、その生涯の内、平均で9〜12年ほどは健康上の問題で日常生活に制限を強いられているのが現実なのです。
一人で生活できない、いわゆる、介護が必要な状態ということです。そうなる原因の6割は「メタボ」と「ロコモ」なのです。



想像してみて下さい。
今、ご自身で自由に行えていることが、できなくなって、人に頼らなければならない生活を。
トイレに行きたいけど誰かに頼らなければならない。
そこに見えている物を取るのにも誰かにお願いしなければならない。


必ず来ることなので、避けることはできませんが、そういう生活はできるだけ短くしたいと思いますよね。

そこで「メタボ」と「ロコモ」!
この2つを予防すれば、短く出来る可能性を上げることができるんです。


check.pdf


上記項目は50代以降を想定したものですが、「いずれそうなりそう」という可能性を含めてチェックしてみてください。
一つでも当てはまった方はどうすれば良いのか?


上図@のように「ロコモ」は筋肉量や軟骨量、骨量の低下によるものです。
単純に減らさなければいいし、増やせばいいということになりますよね。


ただ、骨はカルシウムを摂るだけでは強くなりません。運動という負荷がかかると強くなろうとするのです。
筋肉も運動だけで増やすことはできません、タンパク質が必要です。
軟骨は過剰な運動や不適切な使い方、筋肉の減少によってカバー力が落ちると、すり減っていきます。


つまり、運動と食事。
ただし、どちらかが過剰でも不足でもダメなのです。
何事においてもバランスが大事!!


おそらく「ロコモ」という言葉自体、初めて目にしたという方ばかりの中、『こんなざっくりした説明じゃ分からんわっ!』とおっしゃられるでしょうが、なんやかんや難しくしたがるのが専門家というもの。
要は「若い時から、しっかり運動して栄養を摂っておかないと歳とってから大変だよ。」と言っているに過ぎません。


どういう運動をして、どういう食事をして、という詳細はお話できますが、まだ必要な方はそんなにいらっしゃらないでしょう。
でももし、すでに真剣に悩んでいる方がいらっしゃれば、こっそりとお申し出下さいませ。


出だしで流行語と言いましたが、それくらい知って頂きたい。
現在こういうことが問題としてあり、「ロコモ」という名称で分かりやすく広めたい。という為になる事務員さんのお話でした。


続きは「ロコモ」で検索!!




今回更新日は、平成27年3月11日
次回予定日は、平成27年5月06日






posted by YORKBELLスタッフ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年03月04日

福永のブログ


「安堂ロイド」って面白かった??


皆さんは「android」という言葉をご存知でしょうか?
私の世代では、アンドロイドと言えば「キャシャーンがやらねば誰がやる」というフレーズが頭に浮かびますが、最近の人にとってはキムタクが主演した「安堂ロイド」になるのでしょうか?

日本語で言うと「人造人間」という意味ですが、僕が言いたいのはgoogleが開発した携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたOS(オペレーションシステム)の方です。

最近皆さんがお持ちの携帯電話は、日本独自の進化を遂げたガラ携といわれるものから、スマートフォンに変わってきていると思います。
その代表格がiphoneですが、すべての人がiphoneを使っているかといえばそうではありません。
それどころか3人のうち1人位しかiphoneの使用者はいません。

それでは残りの人は何を使っていることになるのでしょうか?
Xperia?INFOBAR?ARROWS?AQUOS?
それらをiOSを使うiphoneに対して、「android携帯」といいます。
androidのシェアは、日本では63%、世界では82%になります。
そうです、圧倒的にandroidの方が強いのです。

ちなみに私はiphoneを使っています。iphoneは3Gの頃から使っていますのでもう5年近い付き合いになります。
iphone大好きの自分が良いところを上げてみると、まず、きれいでかっこいい。圧倒的なおしゃれ感です。持っているだけで「俺ってかっこいいぜー」という優越感です。
第二に上にもかぶりますが、時代の先端を行っていることです。要はその時期で最先端のスマホを所有しているという優越感です。
車で味わえますか?
時計で味わえますか?
パソコンで味わえますか?
カメラで味わえますか?
全て、何十万円もかかります。
しかし、iphoneであれば本体代金は2年契約であればほぼ無料です。
それであれば、優越感と、小物の機械が好きな私はよっぽどの事がない限りiphoneを機種変更し続けることでしょう。

android携帯の話に戻します。
上のiphoneの話にも書きましたが、iphoneとandroid携帯の違いはその「優越感」だけなのです。
iphoneは、私達日本人にとっても高すぎます。だから世界では日本よりandroid携帯のシェアが高いのです。
性能ではもう変わりません。android携帯でもitunesの音楽は聞けます。
それならば、一度android携帯をご使用されてもいいのではないでしょうか?
お前がそれを言うか!と怒られそうですが、自分も実はandroid携帯を持っています。
googleが発売したNexus5です。
本体代金が約5万円、それでいて性能はiphone5並です。
今の現行の他社のandroid携帯とも勝負できる携帯です。

androidというOSは、マイクロソフトに支配されたパソコンの世界に対抗するために、Webという世界の巨人であるgoogleが打ち込んだ楔です。
そしてそのOSを使用料金を無料にするという荒業で、Appleに支配されそうな携帯電話業界に殴り込みをかけました。
マイクロソフトとAppleという2大巨頭に敢然と立ち向かうgoogleに対して、僕はこの言葉を送りたいと思います。

「google(android=人造人間=キャシャーン)がやらねば誰がやる!!」

お後がよろしいようで・・・・




今回更新日は、平成27年3月04日
次回予定日は、平成27年4月29日




posted by YORKBELLスタッフ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年02月25日

西岡のブログ



こんにちは!
まだまだ寒い日が続きますが、これを乗り切る為に美味しい物を食べましょう!!という事で、今月お引渡しが迫っております堺からのご紹介です。


弊社は色々な場所で新築住宅を建てさせて頂いておりますが、私の秘かな?楽しみがその場所でしか食べれない物を食べること(笑)なのです。

こちら、堺は寺町等残っており風情豊かな土地です。
その中で大通り挟んで「銀シャリ屋 げこ亭」という食堂と「かん袋」というくるみ餅屋さんがあります。


まず、「げこ亭」から・・・
こちらは、銀シャリ屋と名前がついてる位ご飯がとても有名です。どのくらい有名かというと、ここの炊き方を習って炊飯ジャーが開発されたというくらいのものです。

げこ亭外観.JPG


店内は、土間そのままの中に4人掛けテーブル席が6席ほど。人数少なめで行くとほぼ相席になると思っていてください。ついでに冬の店内は少し寒いです!(出入り口付近はお勧めしません・・・)町の食堂屋さんなので、カウンターに並べられているおかずを何品でも←(調子乗るとお会計で泣きます)
最後に待望のご飯とお味噌汁(しじみか豆腐)を選んで頂きます。

私は、こんな感じのセレクト。(ブリ煮付け、ひじき、しじみお味噌汁、ご飯)
ご飯は私にとっては少し柔らかいかな?といった印象。他は美味しかったです♪
お会計は、食堂というイメージと違いそこそこのお値段しますので覚悟していて下さいね!

げこ亭ご飯.JPG





食後に、はす向かいにある「かん袋」さんへ

かん袋外観.JPG

かん袋室内.JPG


ここも、かなり古くからあるお店です。くるみ餅という、白玉に秘伝の甘い緑色のたれがかかっております。お店限定で、この上にカキ氷がトッピングされている「氷くるみ餅」があります。意外とたれが甘み強いので氷と一緒に食べた方が甘さが抑えられておいしいです!

氷くるみ餅.JPG


堺までお出かけの時にはぜひご賞味あれ!
私が言うから絶対美味しいです(笑)


「銀シャリ屋 げこ亭」
定休日 火・水
営業時間 8:30〜14:00

「かん袋」
定休日 火・水
営業時間 10:00〜17:00(売り切れ終了)




今回更新日は、平成27年2月25日
次回予定日は、平成27年4月29日




posted by YORKBELLスタッフ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年02月18日

武田のブログ



今週は私、武田の番です。

f751cd94.jpg

「エッセンシャル思考」 
グレッグ・マキューン著 高橋璃子訳 かんき出版刊 2014年発行




インターネット、フェイスブック、スマホなど、どんなに情報技術が進歩したって、仕事は全然減らない。それどころかどんどん机の上に書類が積み重なっていく。
隣りの席の後輩が何に困っているかって?知るわけないじゃん。こっちは朝から晩まであちこちの会議に引っ張り出され、言われるままに山のような仕事をこなしてるんだから!
そんな状況にはまっている人へ朗報の一冊です。


著者はアップル、グーグル、フェイスブックなどの有名企業にアドバイスを与える全米屈指のコンサル会社CEOです。
冒頭の便利な道具をつくっているIT企業にレクチャーするのも皮肉ですが、それがアメリカ。
とにかく余裕のない人に貴重な時間を取り戻すための教えを説いたハウツー本です。



人はそもそもなぜ方向性を見失うのか。



著者によると、それは他人の意見がうるさすぎたり、選択肢が多くて選べないからだそうです。

さらに、オーストラリアのあるホスピスの調査によると、死を迎える患者たちが最後に後悔していることで一番多かった答えは「他人の期待に合わせるのではなく、自分に正直に生きる勇気がほしかった。」という結果でした。

これ、心にズシンときませんか。
自分らしいことが何一つできない人生なんて想像するだけで悲しくなります。でも、このままいくと自分も……..。
なんて考え出したら、正直目の前にある仕事の見方、かなり変わりますよね。この本に書かれてある全ての起点はここだと言っても過言ではありません。



さて、ここからが大切なのですが、どうすれば流されず、たくさんの瑣末(さまつ)なものごとから少数の本質的なことだけを選びとれる人生を送ることができるのか。
僕なりに不要だと思う部分を全てそぎ落として伝えるならば結局、「NOと言える人になるしかない。」ということです。

だからと言って、何でもNOと言うだけではただの凡人です。
上手にNOと言えるかがポイントです。
たまたま前回のブログとも通じますが、あなたの『NO!』が、『YES』に聞こえるように断われればGOOD!

NOと言える人は、短期的な気まずさを受け入れることで、その引き換えとして相手の敬意を手に入れることができます。
その逆でNOと言えない人は、短期的な気まずさよりも好印象を優先します。つまり自分の心の安定の方と引き換えとして相手からの敬意を失っているのです。
著者はこれこそ「エッセンシャル思考」の人とそうでない人との決定的な違いだと述べています。


しかし、NOと言える人になるのは口で言うほど簡単なことではありません。なぜなら、すぐにYESと言ってしまうのは、長年の人間関係で培った脳の奥までにしみこんだ癖でもあるからです。なるほど。

究極のエッセンシャル思考は、無意識自動的にNOと言えるようになる仕組みをつくることにあります。
著者によれば、あらゆる習慣には必ず「トリガー」(=引き金)があり、これがその次にくる「行動」(=感情や思考を含みます)を呼び起こし、「報酬」(=ごほうび)と結びつき繰り返されることで習慣になるそうです。

簡単に言うと、もし会社帰りにコンビニでお菓子を買う癖のある人は、トリガーはコンビニです。だからコンビニを見た瞬間に向かいの惣菜屋でサラダを買うようにすればよい、という理屈です。


すぐにYESと言ってしまうそこのあなた。
何かを頼まれたとき、自分でもよくわからない周囲の期待やプレッシャーに負けてその人との関係性だけで返事をしていませんか。
その手前のトリガーを是非よく思い返してください。必ずあなた特有の癖が隠されているはずです。

癖を探し出す具体的な方法は、さすがハウツー本、本書にしっかり書かれていますのでそちらにお譲りしますね。




今回更新日は、平成27年2月18日
次回予定日は、平成27年4月22日




posted by YORKBELLスタッフ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年02月11日

岡元のブログ


現場の職人さんを紹介するコーナーですが、
今回は、人に出会いたく映画について。


どんな人に出会いたいかと言いますと、この映画を見た人いませんか?
まわりの映画好きも意外と見てないんで、まだ見たことある人に出会ってません。

bolly_kitto_top_02.jpg


『きっと、うまくいく』
2009年公開のインド映画、監督ラージクマール・ヒラーニ。



最近、10時台までに帰宅出来たら、そこから映画見たりしてまして。

とりあえず気になったの借りてみてるんですが、たまたま入ったローカルのレンタル屋さんでコレがイチオシでありまして、「インド映画か〜」「3時間もあるやん」なんて思ってましたが、見てビックリ!

今までで見た映画で一番良かったです。
サラリーマンとしては、幾多のトラブルを抱えて帰宅して、そんな時に見る映画はやっぱり気分転換になる映画がいいんですが、コレはめちゃピッタリ!

まず何が良いって、やっぱり明るいし楽しい!プッと吹き出しました〜

自分自身、仕事でトラブルが起きたら、うまく解決出来た後の関係性を勝手にイメージして対応するんですが、この映画はその先を教えてくれた感じがしました。

こういう完璧なストーリーをインド映画で作れるんや〜と上から目線で思いましたが、逆にハリウッドじゃ雑になりそうだし、フランスが作るとシャレ過ぎて気持ち悪そうだし、日本が作るとしつこそうで、インドじゃなきゃ作れなかった気がします。
あえて言うなら、日本なら「モテキ」のチームが作ると、面白くリメイク出来るかも!?


まあ、スピルバーグ氏も面白くて3回見た!ってことなんで、とりあえず見てみてください!!




今回更新日は、平成27年02月11日
次回予定日は、平成27年04月15日


posted by YORKBELLスタッフ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年02月04日

山本のブログ




こんにちは。



今週は、”旬”担当の山本です。



2月といえば、もうすぐバレンタインですね。



買い物に行くと、チョコレートの催し物売り場がでていて、

どれも美味しそうで、とってもワクワクします!



画像1.jpg






昔はバレンタインといえば、好きな男の子にチョコをプレゼントしていましたが、最近の小中学生は、男の子じゃなく、仲のいい女友達に”友チョコ”を手作りするのが流行っているんですね。



我が家の娘も、2月になるとせっせとチョコレートやらクッキーやらを沢山作って友達に配っています♪



画像2.jpg








さて手作りお菓子を作るときに、色々必要となる材料ですが、お菓子材料の専門店でオススメのお店が!



『cuoca』というお店で、普通のスーパーの製菓材料売り場では見つけられないような、珍しい素材、面白い材料が様々揃っています。

本店は自由が丘にあるんですが、関西には京都にしか店舗がないとのことなので、もし購入するのであれば、ぜひネット購入で!



『cuoca』 http://www.cuoca.com/?ref=header_top



画像3.jpg




今は、バレンタイン前ということで、いろんな種類のチョコレートが販売されています。

チョコレートの種類も豊富で、なんとチョコレートの素材だけで99種類!!

チョコレートって素材だけでそんなに種類があったんだ〜〜と、改めてびっくりしてしまいます



画像4.jpg





ホームページを見ているだけでも結構楽しめるので、手作りお菓子に興味のある方、ぜひ一度覗いてみてください♪





今回更新日は、平成27年02月04日
次回予定日は、平成27年04月08日



posted by YORKBELLスタッフ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年01月28日

坪茶のブログ



前回は世界的建築家A先生との出会いについて書いてみましたが、今回はその後のエピソードを少し書いてみたいと思います。


さて。何とか打ち合わせもスムーズに進みだし、現場が始まりました。
とはいえ、初めて任された現場です。不安も多少ありつつ、やる気もそれなりに沸いていました。


A先生といえばRC造、RCといえばA先生というくらい有名ですが、当時からA先生はRC大好きで、この現場もRC造でした。
現場は2つの住宅を渡り廊下でつなぐ形になっており、事件はその渡り廊下で起きました。


コンクリートで出来た手すりの天端を仕上げていると、
いきなり現場にやってきたA先生は、来るなりその手すりを見て「キレイすぎる!!」と激怒。
「お前はオレの建物になんてことしてくれるんだ!」と続けて怒鳴り、そばにあったコンクリートのスペーサーなどが入ったバケツを蹴飛ばし暴れだしました。

私はその言葉と態度にカチンと来ました。
まず、なぜキレイで怒られるのか。
そして、仕様書に仕上げ方は目荒しと指示がありましたが、まだ作業中。私はA先生に「まだ作業中ですから、仕上りを見てから言って欲しい」と強く訴えました。

すると、A先生はその手すりに頬ずりをするような仕草をしながら涙を溜めだし、「なんてことしてくれるんだ〜」と泣き始めました。


それを見た私は一瞬、呆気にとられましたが、
同時に、『この人には勝てない。私はA先生ほど仕事に対する情熱は無い。』と思いました。
しばらく是正が続きましたが、最終仕上りを見て、「これでいい、これでいい。」と笑顔になり、安心したように「あとも頼むぞ!」と、手を振り帰っていきました。

ホッとしていると、隣家のおばちゃんが出てきて「何ですか?あの人は?」と、怒られた私を慰めるように「ウチでお茶でもどうですか?」と誘ってくれました。
現場では、苦しい事や嫌な事も多いですが、隣家のおばちゃんのおかげで、この思い出も心温まる思い出のひとつになりました。




でも今振り返ると、あの涙は手すりへの不満でなく、バケツを蹴った足が痛かったんじゃ??なんちゃって笑






今回更新日は、平成27年01月28日
次回予定日は、平成27年04月01日




posted by YORKBELLスタッフ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年01月21日

瀬脇のブログ


今週は瀬脇が担当させて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。



前回は大相撲について書かせて頂きましたが、今回はタイムリーな話題でテニスについて。


今週よりテニスの全豪オープンが開幕しました。当然、数々の歴代記録を昨年塗り替えた錦織選手に注目が集まっています。

そもそも私がテニスを観るきっかけになったのは、中学生の時の全英オープン(ウィンブルドン選手権)。
みなさんもよくご存知の松岡修造選手が、日本男子プレーヤーでは62年振りのベスト8に進出した時でした。
テレビ中継は夜中にやっていて、兄と一緒に観戦していたのを、今でもよく覚えています。

ベスト8で対戦した選手は当時世界ランク2位のサンプラス。ウィンブルドンは何度も優勝経験のあるアメリカ人選手でした。
「勝てないだろう」と当面の予想通り負けはしましたが、気迫のプレーで1セットを先取した時は、かなりの期待感を感じたのを覚えてます。

それまではテニスをすることはもちろん、観ることすらなかったので、松岡選手の事もニュースでたまに見る程度でした。
今では「暑苦しい」キャラですが、当時は「この選手かっこいいー」と思っていました(汗)



テニスの面白さは、まずサーブ!
フォールトにならないギリギリを狙ったエースが決まった時の爽快感や、
相手を翻弄するドロップショット!(決まらない場合はかなりリスクのあるショット)
パワーショットはもちろんですが、技術的な要素や駆け引きも観ていてとても面白いです。
男子選手はサーブのスピードが速く、エースになることが多いですが、そんな中での長いラリーも、もちろん見もの!
ラリーを制した選手が派手にガッツポーズをする姿は、観ていてかなり興奮します!

錦織選手の登場で、テレビ観戦出来る機会も増え、
ゴルフ界を盛りあげた石川選手の様に、テニス界も盛り上がっていくでしょう。


ただ、やはりどのスポーツもですが、頂点まで行く日本人選手は人格者が多く、そういった点でもとても尊敬できます。

錦織選手の場合は、
錦織選手と同時にマイケルチャンコーチにも注目が集まっています。


コーチは錦織選手に基礎練習を徹底的に反復させたと同時に、メンタル面が弱いとされていた錦織選手に対し、

「『優勝するのはお前じゃない、俺だ!』
という気持ちがなければ、戦う前に負けている。
過去の実績なんて試合には関係ないんだ。」と。


ほかにも数々の名言がありますが、
「戦う前に負けている。」本当にその通りだと思います。

いかに作戦を立て、
いかに準備をするか。



仕事に置き換えると、「打ち合わせする前に負けている。」

夢のマイホームに対し
いかにお客様のストーリーを立て、
いかにお客様の立場をイメージして準備するか。

やっぱりスポーツからは学ぶことが多いですね!



昨年の全米オープンは惜しくも準優勝でしたが、
今年こそアジア人初のグランドスラム優勝!錦織選手を楽しみにしたいと思います。




4a678c64-s.jpg





今回更新日は、平成27年01月21日
次回予定日は、平成27年03月25日



posted by YORKBELLスタッフ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年01月14日

事務員ブログ


新年あけましておめでとうございます。
昨年中は初めまして、本年もどうぞよろしくお付き合い頂ければ幸いです。
皆様のご健康と益々のご発展を祈って、事務員のお話を続けていくことをお約束いたします。


さて、皆様お正月はいかがお過ごしになられましたか?
お節料理はご用意されましたか?


大晦日でも元旦でも買い物ができて何でも手に入る現在では、
お節料理を作るなんて考えただけでもゾッとするし、
子供受けも良くないし、
っていうか神様なんていないし、
超面倒くさいんだけど〜
と、用意されないご家庭も増えてきているようですが、


お節料理とは、
一月一日に神様を迎え、新年の安寧を祈るお供えとして作られ、その神様がおられる3が日には炊事をしない(火を使わない)ために日持ちのする料理を作っておき、3が日はそれを食べて過ごすというのが古来からの習わしです。
近代においては正月の3が日くらいは、お母さんを食事作りから休ませてあげようという説明も加わっています。

oseti-1.pdf

そして、上図のように一つ一つの食材にも料理にも意味が込められています。



食事は栄養を摂るだけではなく、色々な経験、教育の場としての役割も持っています。ご家族で食卓を囲んで、こういった由来などを語り継いで行きたいものだと思います。


そして、普段なにげに食べている食べ物も、勝手に湧いてくる物ではなく、作ってくれているお百姓さんの事や、牛や魚などでも生命を頂いている事に感謝をして食べるということを是非教えてあげて欲しいと願っております。

温故知新という言葉がある通り、古いことを忘れることが新しいことではないのです。
フランス料理も作れて、お節料理も作れる、という方が格好良いと思いませんか?そこから、また和洋折衷の新しい物が生まれて発展させていくのでしょう。

何でもかんでも古い物に縛られるということではなく、時代とともに変わっていくことがあっても、神様と同じようにいつも家のことをしてくれているお母さんに感謝、という、根底にある精神は変わらず残っていくものだと思います。




ここまででもお疲れかもしれませんが、お節料理の勉強はまだまだ続きます。

oseti-tume.pdf

上図のようにお重の詰め方にも決まりがあります。
更に面倒くさいと思ってしまうのでしょうが、基本は何にでも通じることなのです。

例えば、部屋の収納や荷物の詰め方においても、形のつぶれないものを下にしたり、同じ箱には同じ種類の物、仕切りを作ったり。


仕事も同様ですが、基本をおさえていれば、どんな応用もできるのです。
細かく、一つ一つこの料理はどこに詰めると覚えていなくても、これは柔らかいから一番手前、と正解でなかったとしても大きくは間違わないものです。
逆にいうと、基本を知らないと間違えた(忘れた)ときにどうにも修正できないのです。

一つの料理において、砂糖を入れて酢をいれるという順番しか知らないと他の料理はできませんが、いわゆる「さしすせそ」を知っていると個々の料理において覚える必要がないのです。

毎回言いますが、全ての何やかんやはバランスです。
古いだけでも新しいだけでもダメなのです。




年末から新年にかけて、ハロウィーン、クリスマスとありましたが、これらのイベントの本来の意味を知らずにただのお祭り騒ぎになってしまっていると感じて、日本のお正月についても考えてみました。

食事というものは各国の文化の象徴でもあるのです。
表面的なことだけを見ずにその根底にあるものを見る目を養っていきましょう。

えっ、本年も初っぱなから説教くさい?そうですか??
ありがとうございます。


では宿題です、ハロウィーンとクリスマスの意味を各自でお調べ下さい。




次回、答え合わせは、ありません!!






今回更新日は、平成27年01月14日
次回予定日は、平成27年03月18日




posted by YORKBELLスタッフ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2015年01月07日

福永のブログ

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。早速ですが、始めます。


『Microsoftの逆襲』


前回は『MicroSoftの野望』として、Microsoftがいかに傲慢で人でなしな商売をしてるかを語りましたが、私がMicrosoftのことが嫌いかといえば決してそんな事はありません。
それどころか、大好きなのです。
ビル・ゲイツはAppleのジョブズに比べると、天才の閃きという点では劣りますが、ずっと安定していて常識人です。そして世界一のお金持ちです。


以前、MicrosoftがWindowsとIEとOutlookの抱き合わせ販売で訴えられましたが、そんなのは司法が間違えているのです。
OSは新しくなる度に、延々とアップデートを繰り返さなければいけないですが、それはいい加減な商品を見切り発車で販売しているのではなく、ユーザーの皆様に少しでも新商品を早くお届けしたいという気持ちが強すぎるからです。

MicrosoftのサポートはAppleに比べればかなり劣りますが、
日本国内のメーカーに比べれば雲泥の差ですし(○芝のHDDレコーダーのサポート対応は最低でした)、中国のメーカーのサポートとは比べる事も出来ません。

とにかく、Microsoftは最高の企業です。
『MicroSoftの野望』を書いて以来、自宅のデスクトップPCの調子が日々悪化し、ついに起動しなくなった事にビビッた訳ではありません。
ひょっとしてあのアップデートの時にMicrosoftからの制裁を受けたのでは・・・と思ってなどいません。
断じて違います。
えー違いますとも。
馬鹿なことを言ってはいけません(汗)


確かに携帯電話はiphone3Gの時から、3G→4→5→6plusと使い続けている、iphone信者です。
しかし、私はMicrosoft党なのです。

なぜならば、私はSurfaceProを持っているからです。


どうですか?
これで私がApple信者ではなくMicrosoft党なのがわかって頂けたと思います。

これからSurfaceProの素晴らしさについて皆様にご説明をさせて頂くので、ぜひとも購入して頂きたいと思います。
(そして私のデスクトップPCが治ることを祈ります。)



まずSurfaceProとはなんなのか?
surfacepro.jpg


それは、MicrosoftがこれからのPCとはこうあるべきだと世界に問うた、Win8を搭載したタブレットPCです。

Appleは昔から自社製のOSが搭載したPC本体は、自社で製作した製品のみとしていましたが、
MicrosoftはOSは自社で、PC本体は他社で製作としてきました。

しかし今回、初めて自社でPC本体まで製作しました。
この点からもMicrosoftがこの商品にかける意気込みが解ります。


そして、通常タブレットPCといえば7インチですが、SurfaceProは10.6インチと12インチの2つあります。
明らかにタブレットPCとしてはオーバーサイズですが、Microsoftとしては小型のノートPCという位置づけなのと思います。


サイズだけではなく、CPU、HDD容量等がタブレットPCとしてはオーバースペックの物が使われています。
その点からも、これからのノートPCはこうあるべきだというMicrosoftの主張が感じられます。



しかし、スペックを上げすぎたあまり生じた弊害があります。

まず、デカすぎます。
気楽に鞄に突っ込んで持ち歩くタブレットPCとしては大きすぎます。

その次に重たいです。
ノートPCとしては軽いのですが、タブレットPCとしては重たいのです。

そしてタブレットPCなのでキーボードが付いていません。
スマホの様に文字入力にはスクリーンキーボードというものがあるのですが、画面の半分ぐらいを使う為、非常に使いにくいです。
オプションでキーボードも売っているのですが、1万円以上します。

それとUSB端子が1つしかありません。
マウスを繋ぐと端子の空きが無くなります。
その為のタッチディスプレイだと言われそうですが、慣れていないのでとても使いにくいです。
私はその為にBluetoothのマウスを買いました。4千円位しました。

そして一番の問題が、SurfacePro3が販売された時に、SurfacePro1の余剰商品がほぼ半額で売り出された事です。
発売と同時にSurfacePro1を買った人はさぞ怒っていると思います。私は半額の時に買いましたが、それが何か??


以上、色々と欠点を書き連ねましたが、素晴らしい点があります。

皆がSurfacePro1に不満を持っていた点が、SurfacePro2では改善されました。
SurfacePro2での不満点がSurfacePro3で改善されました。この企業努力は素晴らしいと思います。


最初のコンセプトがおかしかったので、購買層が限られてしまいましたが、私のようなガジェッターとしては大変面白いおもちゃです。
いまだ10万円以上するSurfacePro3は高価すぎますが、7万円ほどで買えるSurfacePro1、2はお勧めです。
ただし、キーボードと、Bluetoothのマウス、持ち歩くのであればカバー、スクリーンに貼るシート等の費用が別に必要です。

最後に1つ。
WinXPが発売された当時、クソOSと酷評されました。やっぱりWin2000が最高だといわれました。
しかし、昨年WinXPのサポートが終了された時に、非難の声が起きました。何故あんなにいいOSを廃棄するのかと。
それだけOSが安定し、熟成されるのには時間がかかるのです。


Win8がWin8.1になり大変使いやすくなりました。
しかしまだまだ不満点が多いです。
その点を考えると、おもちゃとしてではなく母艦として使うのであれば2〜3年待ったほうがいいかもしれません。

2〜3年待ったらもっといい物が出ているかもしれませんが(笑)

2.jpeg





今回更新日は、平成27年01月07日
次回予定日は、平成27年03月11日







posted by YORKBELLスタッフ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月24日

告知のブログ


2014年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら年末年始は下記の通り、休業させて頂きます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

また、2014年も、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

 


2014年12月30日(火) 〜 2015年1月4日(日)


年始は5日(月)より通常営業させていただきます。




posted by YORKBELLスタッフ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月17日

西岡のブログ


こんにちは!
今年最後のグルメレポートになりました。

今年最後なので、少し奮発して
心斎橋にあるフレンチレストランに行ってきましたのでご紹介!


詳しくは最後に書いてますが、
ZARA心斎橋の南の筋を東に歩いて1分ほどで右手に。
(2Fなので見逃さないようにして下さいね)

外観.jpg



私は、3種類あるランチコースの真ん中のものをチョイス。
メニュー.jpg



前菜とメインは数種類ある中から選べます。

今回はマグロのカルパッチョ
前菜.jpg


魚料理はタラのグリル クリームソースがけ
魚.jpg


メインは、牛あご肉の煮込み

お肉.jpg

これがなんと!お箸で切れる位柔らかい!!


最後のデザートは、ワンプレートの中にアイスやムースが色々でした。
デザート.jpg



今回、女子会(笑)で久しぶりに会った友人達とゆっくり話して美味しい物を食べて飲んでとかなり満足して帰りました。


皆さまも今年1年の自分に、家族に、恋人にお疲れ様でしたの意味を込めて美味しい物を食べて来年に備えてはいかがですか?




内装.jpg



【SAKANAZA MAEDA】
http://www.sakanaza.com/
大阪市中央区東心斎橋1丁目19-19
06-6245-5717

ランチ  11:30〜14:00
ディナー 17:00〜21:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
テーブル席、カウンター席 全24席




今回更新日は、平成26年12月17日
次回予定日は、平成27年02月25日




posted by YORKBELLスタッフ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月10日

武田のブログ



早いもので、今回が今年最後の僕のブログになってしまいました。


今年最後を飾る1冊は、「ゴッドファーザー 上・下」

RIMG1890_convert_20131101190131.jpg

 
マリオ・プーヅォ著 一ノ瀬直二訳 早川書房刊 1969年発行




鬼才フランシス・フォード・コッポラ監督の不朽の名作です。
あの「タララ、リラリラリラリリリ〜♪」の音楽(愛の詩)の流れるパートT〜Vの映画は、どこかで一度は観られたことがおありかと思います。

僕の場合、学生時代にビデオで観たものの、重苦しいストーリー展開になじめず、登場人物もみんなキツネ顔で誰が誰だかわからない。1作目で挫折しました。


なのに、なぜ今「ゴッドファーザー」なのか??

先日、親友と飲んでいた時、男の矜持(きょうじ)、人生との向き合い方を知るために参考になるから是非観るようにとアドバイスを受けたことがきっかけです。
医師でもある親友は僕の心が弱々しくなっていることに気付いたのでしょう。迷える四十男への心の薬…。ここはすんなり彼の処方箋に従い、本を読んでみることにしました。

結論から言うと、おかげですっかりマフィア世界にハマってしまって、オタクになってしまいました。コッポラ映画も全作観ましたが、登場人物の生い立ちなど原作の世界観なしには語れないシーンも多く、是非映画の後で原作も読んでみてください。


ご存知ない方の為にあらすじを↓

舞台は、第二次大戦後のニューヨークです。
イタリア・シチリア島移民であるヴィトー・コルレオーネは一大マフィアのドンです。「ゴッドファーザー」と呼ばれる所以は人から受けた恩は決して忘れず、どんなささいな頼みごとも断らず、麻薬にも決して手を出さない人情・正義派で地元民から大きな尊敬を受けていることよります。

そんなドンには、4人の息子がいます。兄弟唯一のカタギで末っ子のマイケルが事実上の主役です。大学を出ると家族の反対を押し切って軍人になってしまうほど少々きかんぼですが、反発しつつも深い愛情を注ぎ続けてくれたゴッドファーザーが抗争により銃弾に倒れ重傷を負うと、マイケルの人生は急変します。婚約者にも告げず、彼は見事、ここ一番で父の仇を討つという大仕事を成し遂げ、シチリア島に亡命するのです。

島ではあっさり若い美人に求婚し、穏やかな新婚生活を送っていたところに、自分をかわいがってくれた長男の壮絶な死の報せを受け悲嘆にくれます。さらに追い打ちをかけるように自らの身にも危険が押し寄せます。車に仕掛けられた爆弾によって新婦が身代わりになって死んでしまうのです。失意のうちに帰国し、結局はあれほど忌み嫌っていたマフィアのドンの座にまさか自分がつくことになるとは、一番驚いたのはマイケル本人でした。


まだまだ簡単にはまとめきれませんが、
僕が印象に残った場面は、マイケルが敏腕弁護士である次男を解任することを伝え、しこりを残してしまった後で、どう伝えたらよかったか苦悩していた時に、そっと父がくれたアドバイスです。

マイケル「どうしたら、人が気に入るような方法で『ノー』と言えるか教えてくれませんか。」
父「おまえが好きな人間には、あまりたびたび『ノー』と言わないことだ。それが秘訣だよ。そして、それを言う時には、それがイエスのように聞こえなくてはならん。」

答えを知るには、父のこれまでの人生と自分の人生に照らして考えてみてくれ。と言っているのでしょうか。あらすじの部分でも触れましたが、マイケルは、優秀な反面、婚約者のことなど忘れて、別の人と結婚してしまうほど、え!?と言うほど冷淡なところがあります。そんな息子に対して、これまで人からの頼みを断ったことのない父からの愛情にあふれた至高の教えだと思います。
映画にも、父と息子が二人してチェアに座し、別のアドバイスを受ける名シーンもありましたが、ここは本の方に軍配を上げたいと思います。

 我が身を振り返り、会社には、いつも深い愛情とそっと支援を頂く方の存在があります。僕や社員はいつも太陽に照らされ光る月のような存在であるにもかかわらず、それを忘れ、ふと気づいてハっとすることがあります。僕自身が光を放ち、温かく照らすことができるまで、どうぞ元気でいてください、ゴッドファーザー。




今回更新日は、平成26年12月10日
次回予定日は、平成27年02月18日




posted by YORKBELLスタッフ at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年12月03日

岡元のブログ


師走。今週から一段と寒くなりました。

忙しすぎるんで、助け合ってなんとかという状況ですが、ここ最近ずっと助けてもらっているのがこの楠さん!

2014-12-03 15.25.14.jpg

(右の方です)



僕の仕事は、メンテナンスの窓口がメインですが、
メンテナンスを担当する職人さんは、その会社でも指折りな職人さん!

腕はもちろん、経験や知識、人柄も大切。

そんな中、左官工事でメンテナンスの時にいつも来るのが楠さん。


さきほどの画像は仕事モードなので真剣な顔してますが、
いつも笑顔あふれる優しく元気なおっちゃんなんで、
今回ブログで書くに当たりいろいろ質問してたらなんと63歳でした!
『輝かしき10代からこの道一筋だよ!』との事。

ここ最近よく一緒なので、ちょっと手伝ったりしたんですが、
水はめちゃくちゃ冷たいし、材料はめちゃくちゃ重たいし。
苦戦してる僕を横目に、ひょいひょい動き回ります。
コテ仕事も簡単そうに見えるんですが、
僕みたいな素人がすると無駄に力が入ってスグ腕がつりそうに。。。


良い職人さんを見てて思うのは、ものを大切にします。
”MOTTAINAI”精神というか、材料を無駄にしない様にしてたり、
使い終わった道具は、ピカピカにして片づけてたり。


2014-12-03 10.14.09.jpg


あと、良い職人さんが多い会社は、仕事終わりに団らんしてます。
職人さんたちの会社に行くと、仕事終わりにビール!なんてよく見ます。

そこで今日明日の事や、技術的な事、プライベート事など楽しそうに話してます。


ちなみにこの会社の面白いとこは、事務所に格言があり、
「今日ええ仕事した人はビール、普通だった人は発泡酒、ダメだった人は第3のビール。。。」
たかが数十円の差ですが、ものすごい頑張れますよね。
そんな中、ビール飲んでたら「お、お前今日頑張ったんやな〜」とか会話が生まれます。めちゃ楽しそうでしょ!?


建築業界は”3K”なんて言われてて、やんちゃしてた人が入ってくるのが多いですが、こういう団らんがない会社に入った人は気付けば辞めてる感じがします。

いい親方がいて、そこで学んで次の世代に教えて。

楠さんから左官学びたいな〜、一緒に団らんしたいな〜と素直に思えます。
最近、15歳くらいの新人が入社したみたいですが、いつも1番に出社して、休憩時間は左官の練習して、ものすごい頑張ってるみたいです。
気持ちがわかります、絶対楽しい仕事だと思います。


職人の世界に興味ある方はぜひ、おかもとまで(笑)
http://www.okamotokun.jp/




今回更新日は、平成26年12月03日
次回予定日は、平成27年02月11







posted by YORKBELLスタッフ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年11月26日

山本のブログ




こんにちは。
”旬”担当の山本です。



11月も最後の週、気がつけばあっという間に年末ですね。

年末といえば、大掃除。

この時期になると、主婦の私は、毎週週末は掃除に明け暮れ、貴重な休みが消えていきます(泣)



掃除画像1.jpg




この大掃除、嫌だ嫌だと思いながらやると、途中で面倒くさくなりやる気がなくなってしまいますよね。



しかし、これも気のもちようだそうで

   『大掃除=運動(ダイエット)』

と思って、汗をかくまでやるようにすると結構長続きするんだとか。



体操画像2.jpg




そこで掃除で消費するカロリーを調べてみました。



【家事で消費するカロリーの目安(1時間あたり)】
・掃除機でそうじ… …200〜300kcal
・お風呂そうじ……200kcal
・ぞうきんがけ……200kcal
・アイロンがけ……120kcal
・洗濯物を干す・しまう……120kcal
・皿洗い……120kcal
・庭の草むしり……250kcal



【運動で消費するカロリーの目安(1時間あたり)】
ウォーキング……150kcal
自転車……200kcal
ジョギング……400kcal
ラジオ体操……250 kcal





ぞうきんがけと自転車の消費カロリーがほぼ同じです!!

確かに1時間も雑巾がけをしたら、翌日は筋肉痛になりそうですね、、。


しかし、お部屋が綺麗になる上に、健康にもよくてダイエットにもなるなんて、これはまさに一石二鳥です!



運動不足を解消したい方、ダイエットをしたい方、12月はぜひ大掃除をしておウチもカラダもすっきりさせてみてはいかがでしょうか?





今回更新日は、平成26年11月26日
次回予定日は、平成27年02月04日









posted by YORKBELLスタッフ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年11月19日

坪茶のブログ



世界的建築家A先生との出会い



私が24才の時の体験談です。
ある現場の工事が無事に終わり、しばらく休みを取っていなかったので休暇をとり、スキーに行きました。
スキーを満喫して帰って来たその日のうちに社長に呼ばれ、次に担当する現場ということで連れて行かれたのがA先生の設計事務所でした。

着くや否やA先生から
「こんな若い監督はダメだ、もっと年配のベテランを連れて来い!」と激怒。

ビックリと同時に自分もやる気を失くし帰ろうとしましたが、
社長は「年配の課長をサポートに付けるから!」とA先生を説得。
それがA先生との出会いでした。


当時A先生は30代半ば。
「おれは普通じゃないからそのつもりでいてくれ」とも言われました。

帰り道、多少の不安もある私を気遣い、社長から「予算の心配はいらないから、とにかく現場を納めるに重点を置いてくれればいい」と言われ、頑張ることにしました。



そして初めての打ち合わせの日が来ました。
自分が書いた配置図を見せると、「線が少し曲がっている!」とA先生。
打ち合わせが中止になりました。


少しやりづらい気持ちを抱えるなか、2度目の打ち合わせに臨だものの、今度は私の上司とA先生が予算の件で折り合わず、険悪ムード。。。

最後はA先生がコブシを振り上げる事態にまで発展し、それをA先生の弟子が止めに入るという始末。
結局、A先生から「次回からは自分ひとりで来るように」と言われ、話しは収まりました。


そして3度目の打ち合わせは私が3分遅れたという事で、これまた中止。
自分のミスとは言え、無性に腹が立ち、なんとかA先生をやりこめる事ができないかと思い考えました。



まず、第1弾として設計図に徹底的に目を通しました。
すると、たまたまでしょうがひとつのミスを発見しました。

次の打ち合わせは、そこを指摘するつもりで意気揚々と出掛けたのですが、やはり大物相手に大きな態度で出ることなどできるわけもなく、遠慮がちに間違い部分を伝えると、A先生は弟子を呼びつけて激怒。
同時に、私に対する態度に少し変化が表れたように感じました。


第2弾は、図面無しで打ち合わせが出来るように図面の細部の寸法まで丸暗記しました。

A先生はいつもイメージで物事を指示するので、
それをスピーディに図に表すため第3弾は、フリーハンドで1cm、3cm、5cmと書けるように猛練習をしました。

そしてある日、それが現実になり、私が書いた線を定規で測ったA先生から「お前なかなかシャープやな!」と一言。
そしてようやく打ち合わせがスムーズに進むような関係になりました。


ホッとしたのもつかの間で、
「事件は現場で起きているんだ」の言葉通りその後もまだまだ、多くの出来事が起こりました。




とりあえず、今回はここまでにして置きます。


21.jpg






今回更新日は、平成26年11月19日
次回予定日は、平成27年01月28日





posted by YORKBELLスタッフ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年11月12日

瀬脇のブログ



こんにちわ、瀬脇です。

会社の新期に伴い私のブログもお題変更することになりました。
趣味の「映画」をお題にしてましたが、ブログ素人の私にとっては少しハードルが高かったので、今回からは、するのも見るのも大好きな「スポーツ」に変更し語らせて頂こうと思います。


初回の今回は、日曜日に初日を迎えたばかりの大相撲について。

私が相撲を見るようにになったのは、紛れもなく父親の影響です。
場所が始まれば、必ずと言っていいぐらいチャンネルはNHK。

小学生のころ、友達たちは「チャンネルはオヤジが必ず占領する」なんてブーブー言っていましたが、私は父親と相撲を見るのが好きでした。
父のことが好きだったのか、父との行動は別に嫌な思いをしたこともなく、兄弟の仲では父親と趣味があっていた方かもしれません。

今までの相撲で特に印象に残っている取り組みは、当時の首相が表彰式で「痛みに耐えてよく頑張った。感動した。おめでとう!」と言った、あの大一番。横綱貴乃花vs武蔵丸戦ですね。

当時”相撲と言えば貴乃花”と言うぐらい僕らのヒーローだったので、誰もが「負けることはないだろう」そう思ってうたがわなかった時代。

貴乃花は初日から無傷の13連勝で優勝目前!

しかし、14日目の武双山戦で、まさかの黒星。。
しかも半月板損傷の大けがを負ってしまい、「千秋楽は出場できない」「休場か!?」と、ヒーローのケガに新聞もニュース番組も貴乃花一色!

そんな中、貴乃花は周囲の反対を押し切り千秋楽に強行出場。
でも相手は武蔵丸。
誰もが勝てないだろうと思っていたと思います。

私も父と息を呑み応援、緊張の一瞬です。

そこで貴乃花は豪快な上手投げで下し、みごと優勝!
あの時の痛みに耐えた勝利の顔は脳裏に焼きついたぐらい強烈なインパクトで、今でも思い出すと震えます。

20018BM94T89D4vs959091A08ADB.jpg



相撲は小学生のころから、ずっと見てきているスポーツで、今でもすごく好きなのですが、なぜこんなにも愛されるスポーツなのだろう?と、ふと思って考えてみました。

まず、ルールが非常にわかりやすい。
土俵(直径4.55m)の中で足以外(膝は除く)の部分が砂につくか、土俵の外に出るで勝敗が決まる。

また、ものすごく大きな生身の人間が、正面から激しくあたり、豪快に投げ技を仕掛けたり、突き押したり突っ張りと、迫力があり、ガチンコ勝負。

そして最近では、11月場所(九州場所)で、大関魁皇(ご当地力士)を応援するというのも、ふるさと愛を感じる部分があって非常にいいですよね。

以前は、八百長問題などで相撲人気が低迷し、ファンとして少しさみしい思いもしました。
また、幕内最高位の横綱に白鳳、日馬富士、鶴竜とモンゴル出身力士が君臨し、”モンゴルの国技か”と思わせるような状況が続いています。(この部分は誰もが思っていることだと思います)

ちなみに今回の11月場所(九州場所)では、幕内力士全42人の内、外国出身の力士は16人(40%近く)にも及んでいます。

そんな昨今、ようやく日本人関取にヒーロー登場か!?と期待してましたが、あっさりとモンゴル出身力士にヒーローの座をもっていかれそうな勢い。

国際的なスポーツとなり、良い面もありますが、
郷土愛が強くあらわれるスポーツなだけに、今後の日本人力士の頑張りに期待していこうと思います。


ちなみに、大相撲のHPで、出身地別で力士の検索が出来ます。
自分の出身地などで検索してみて、その力士を応援するなんてのも面白いと思うので、ぜひチェックしてください。
http://www.sumo.or.jp/sumo_data/rikishi/search




ちなみに兵庫県出身だけでもこんなに!!!(33人!)

hyougo.jpg






今回更新日は、平成26年11月12日
次回予定日は、平成27年01月21日







posted by YORKBELLスタッフ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年11月05日

事務員ブログ



さあ、お待ちかねの事務員さんの番がやって参りました!!
ガラスのハートな事務員さんのお話、チャンネルはそのままで♪



早速ですが、健康の為には食事と運動。
食事の為には歯が不可欠、というところまではご理解いただけましたか?


では、食事が美味しいな、楽しいな、と感じるのはどういう時ですか?
お腹がすいている時?高級な物を食べた時?

まずはこちらをご覧下さい↓



Book1-2.pdf



鮭は同じ物、味ももちろん同じです。

どちらを食べたいと思いますか?どちらが美味しそうですか?
ご家庭であれば、どっちでも、と思うかもしれませんが、
外食の時や、お客様をお迎えする時にBeforeの方は選びませんよね?
それは何故でしょう?


口に入れて食べる前、席について料理を見た時から食事は始まっているからです。

大豆は食べられるのに納豆は嫌、という方は匂いが嫌といいます。
ねばねばが気持ち悪い、という方もいます。(それは事務員です。)

お時間があればやってみて頂きたいのが、
数種類のジュースを、目隠しをしてばらばらの順番で飲んでみて下さい。
どれが何か当てられましたか?
さらに鼻も塞いで試してみて下さい。当てられましたか?

心配いりません、半数以上の方がはずれます。偉そうなくせに事務員もはずします。


どういうことなのでしょうか?
食事の好み、楽しさは味だけに左右されているのではない、
味なんて曖昧なもの、ということです。

では、何に左右されているのか、確固としたものにするには何が必要か。


それは「五感」です。



001.pdf_~.pdf



更に日本食は季節感という感性にまで訴えてきます。
最初の写真の鮭には栗が添えられていて、それだけで秋だということが分かりますよね。

栄養を摂るだけならサプリメントでも足りるのかもしれません。
入院して点滴だけで数か月でも生きていけます。

それで楽しいですか?生きていると思えますか?

どうしても食べ過ぎてしまう、という方。
偏った食事をしてしまう、という方。
一人でテレビを見ながら食べていませんか?
買ってきたプラスティック容器のまま食べていませんか?
全ての物を同じ温度で食べていませんか?


五感をフルに使って食事をしてみて下さい。


緑だけじゃなく、何か赤い物が欲しいな。
冷たいサラダを食べるなら、何か温かいおかずが欲しいな。
柔らかい物ばかりだから、何か歯ごたえのある物が欲しいな。
醤油味ばかりだから、酢の物があった方がさっぱりするな。
陶器ではなく、ガラスの器の方が合うな。

など、色々と気づくことがあるでしょう。


すると、きっと今までと同じ量でも満足、満腹感を味わえると思います。
自然とバランスの良い食事ができてくると思います。

食事は栄養を摂る、健康の為という以上に意味を持つことがあります。
コミュニケーションを円滑にする道具になります。
懐かしい記憶を思い起こす手がかりにもなります。
お子様の教育の場にもなります。

五感のうち一つだけではとても頼りなく、あてにならない。
毎回言っておりますが、何においてもバランスが大事!!
全てがそろってこその、なんやかんやです。


と、いきなり強引に本日のまとめ。


これが正しいんだ、間違っている、こうするべき、
などと押し付ける気持ちは毛頭ございませんので、
何かを考えるきっかけにしていただければ、と思っております。


それでは、よいお年を〜〜〜(え?もう年内出番ないんですもの…)




今回更新日は、平成26年11月05日
次回予定日は、平成27年01月14日




posted by YORKBELLスタッフ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年10月29日

福永のブログ

ok - コピー.JPG



『MicroSoftの野望』


私のお題目はアプリについてなのですが、今回は、Microsoftの新OS、Win8について語らせてもらいます。
このOSの一番のセールスポイントはタッチ操作にありますが、インターフェースの変換は世間にとても大きな影響を与えます。

windows95が発売されて世界は変わりました。
ひょっとするとwin8が世間に受け入れられると、更に世界が変わるかもしれません。


インテルの創設メンバーの1人でもあるムーア博士が提唱した「半導体の集積密度は18〜24ヶ月で倍増する」という法則があります。


パソコンの中枢部分にCPU(中央演算処理装置)という部品があり、この部品がパソコンの情報処理能力のもとになるわけですが、この部品の進化は、まさにその勢いでした。

prosessa.jpg


しかし最近、その勢いが衰えてきています。

純粋に技術的に難しくなってきているということもありますが、
一般むけのCPUにそこまでの高性能が必要であるかという問題、
集密化しすぎた為にCPUから高熱が発するという問題(その排熱対策がおいつきません)、
消費電力の著しい増加等があります。


そうなると、そこで大きな問題が生じます。


パソコンの演算能力上がらないと、買い替え需要が起こりません。
多くのパソコンハードメーカーが困ってしまいますし、MicrosoftもOSが売れないと商売になりません。

そこで世界最高の頭脳を集めた会社は考えました。

Microsoft.jpg



一つ目は、ロースペック化する代わりに、小型化、発熱及び電力消費量を抑えた、新プロセッサAtomシリーズの発売。
(ロースペック化とはいえ、4年前のパソコンに同等する能力です。)


二つ目は、パソコンのインターフェースの進化です。

もともとパソコンは、マシン原語を入力しその命令により処理をさせてきたわけですが、それをアイコンをクリックすることで命令を実行することのできるWindowsを発売したのがMicrosoftです。
(ジョブズのアイデアを盗んで先に発売したんですが)


そして現在のOSのWin8ですが、画面のアイコンをスマホの様に指でタッチすることにより命令できるようになっています。

win8-1.jpg


画面をさわってパソコンを操るかっこいいCMが最近よく流れています。



そのCMで、実はMicrosoftは、こう言っているのです。

「あなたのパソコンモニタはタッチパネルに対応していますか?
タッチパネルに対応したモニタを持っていないあなたは、CMのようにパソコンを操ることができない次代遅れの人間ですよ。時代に乗り遅れないためにも、今すぐあなたも最新OSのWin8を搭載したパソコン本体と、Win8の能力をフルに活用できるモニタを購入すべきです。」と。
Win8の能力を体感するためには、モニタを買い換えないといけないということです。

なんと傲慢な態度でしょうか。まるでムスカ大佐のようです。

musuka.jpg



しかし、今後パソコン会社が生き延びていくために、インターフェースの更なる進化が必要になると思われます。

ここに、他のハードの小型化が絡んでくると何年かのちには、音声入力式の腕時計型のパソコン、ヘッドマウントディスプレイ型のパソコン。。
果ては、脳内にコンピューターチップを埋め込んで処理能力を上げる等の事が、漫画の世界の出来事とは言えなくなってきました。


僕が子供の頃には「現実は鉄腕アトムの世界観に近づいてきている」と言われていましたが、今や「マトリックス」や「JM」(これもキアヌ・リーブス主演で、ビートたけしが共演です。サイバーパンクものとしては傑作です)の世界が現実となりつつあるのかもしれません。

まあ、マトリックスの世界では、人類はコンピューターに支配され、大部分の人間は培養されているという悲惨な状態でしたけど・・・・・・




今回更新日は、平成26年10月29日
次回予定日は、平成27年01月07日




posted by YORKBELLスタッフ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年10月22日

告知のブログ



2014-09-04 13.07.00[2].jpg



2014-06-14 09.59.17[2].jpg



今回更新日は、平成26年10月22日
次回予定日は、平成26年12月24日(←イブです♪)



posted by YORKBELLスタッフ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年10月15日

西岡のブログ



この度「グルメ担当」から「エリア担当」に昇格しました西岡です!

今までのグルメレポート同様に、お勧めな物やお店を紹介していきたいと思います。


リニューアル第1弾として、今回ご紹介するのはお化粧品♪
私実は化粧品の旅人でして(笑)今まで色々な物を試してきております。


その中でも、ご縁あって知る事が出来た「ヒノコスメティックス」さん!
開発されたヒノコさんは、肌荒れがひどくて治したい一身で作られたそうです。(詳しくはこちら
先日お会いしたんですが、昔そんなひどい肌ってどこが???という感じのお肌!


こりゃ試してみるしかないでしょ!とコッソリ気になった3点を注文!

クレンズ.jpg

左から
化粧水「hinokoC」
クレンジング「hinokoCLENSE」(この2点はトライアル用の小さい分)
角質クリーンジェル「hinokoR+」




早速届いた箱の中には、注文時に気になるところは?の対処方法が手書きのメッセージとして同封されていて嬉しかったです♪
こういう通販は、事務的な印刷文しか同封されてないパターンの中手書きのメッセージはかなりインパクトありました。


使い心地ですが、
角質クリーンジェルは、ピーリング系はすぐ肌が赤くなる私ですが、これは大丈夫!

クレンジングは、私はそもそもフルメイクしていないので、ちょうどいい感じ。クレンジングというより洗顔料系かな?と・・・

化粧水は、化粧水パックした後、とても肌の調子が良くなりました!
けど無香料で少し私には匂いが気になるかな?
角質クリーンジェルの匂いがとても気に入ってるので、ぜひぜひ化粧水にも入れて頂きたいと思ってます(笑)


まだまだご紹介出来てないお化粧品盛りだくさんなので気になった方は一度、お試し(トライアル用もいろいろありますよ)ください!おすすめです♪



ヒノコスメティックス
http://hinocosmetics.shop-pro.jp/




今回更新日は、平成26年10月15日
次回予定日は、平成26年12月17日


posted by YORKBELLスタッフ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年10月08日

武田のブログ




武田です。
「スポーツの秋」ということで、いっちょ語ってみましょうか。


P1130183.JPG


「走ることについて語るときに僕の語ること」 
村上春樹著 文春文庫刊 2010年発行




おっと。




ひょっとして題名だけでドン引きですか???

もし今の皆さんの気持ちに題名なんてものがあるとしたら、

「走ることについて語られても迷惑。。。」

って感じでしょうか。


でも大丈夫です、今回僕は「走ること」について語りません。




さて。話の前に、小説家村上春樹さんのことを少し。
彼の存在は文壇だけでなく、間違いなく全世界の著名人の中でも異色。

”読みやすいのにとても難解”
他の作家と比べて書評が多いのも、その世界観が容易に理解可能なものではないという証拠です。

彼の小説を少しでも読んだことある人ならお分かりと思いますが、登場人物の年齢、身長、出身地、はたまた性的表現とか偏差値とか、具体的数値で表現されていることはきわめて少ない。
そういった生々しいことは全部読者に想像させるのが「ハルキスタイル」です。
そして「ハルキワールド」と呼ばれる独特の透明で滑らかな文体は世界中で翻訳され、今なお増え続けています。


一方で、プライベートはほとんど明かさない超秘密主義。

また、”毎年ノーベル文学賞候補にノミネートされながら受賞できない”ことが、彼のステータスにもなっているというパラドックス。
世界中の読者はみんな、どこかもどかしくて突き抜けない彼の次の作品を待ち焦がれています。

僕個人としては、
この人と同じ時代に生きている奇跡に心底感謝しています。
おそらくそれくらい何か重要な意味を持つ人のはずです。
彼の存在には何かしら世界の底流を変える意味合いが含まれていると思います。




そんな異色な存在の彼が、
この本に限っては、とてもリアルに等身大でまともな彼自身を描き出してくれています。自らを「走る小説家」と名乗る今回の著者の語り口は、いつもの小説的なものとは明らかに違い具体的です。

例えばフルマラソン完走タイムについて質問しても、「いつもの凡庸なタイムよりは幾分ましだった。」とか言いません。
「3時間を切ったのはずいぶん久しぶりだ。」といったリアルな表現に置き換わります。(正確なタイムは言いませんが。)
でも、これは彼のファンからすればすごいことだと思います。とっても赤裸々で、ちょっぴり恥ずかしい春樹さんの姿が垣間見えるわけですから。
また、そういったことを語るには著者自身少なからず勇気がなければ書けないだろうと素直に納得してしまいます。
この本は、マラソンやトライアスロン完走がどうのこうのと語る本ではありません。

ある日突然小説家になると決心して、小説家を続けていくために生身の身体を通してどんなふうに自分を高めてきたか、------読者や辛辣な批評家、あるいは小説そのものと向き合いながら。------その解を、真剣に走ることでフィジカルに考えていこうとする決意を告白している本だと思うのです。

彼のことを深く知るための貴重な手掛かりとしてオススメの一冊です。



最後に、この本の終盤、僕が気になった文章を引用して終わります。

 「結局のところ、僕らにとってもっとも大事なものごとは、ほとんどの場合、目には見えない何かなのだ。そして本当に価値のあるものごとは往々にして、効率の悪い営為を通してしか獲得できないものなのだ。たとえむなしい行為であったとしても、それは決して愚かしい行為ではないはずだ。僕はそう考える。実感として、そして経験則として。」(一部省略)



「走ること」について僕は語らなかったでしょ。
今回、文中にハルキ的表現をいくつか散りばめてみました。
みなさんもたまには好きな小説家になりきって語ってみてはいかが?




今回更新日は、平成26年10月08日
次回予定日は、平成26年12月10日





posted by YORKBELLスタッフ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年10月01日

岡元のブログ




本日より10月!

弊社も本日より期がかわり、心機一転ムード。

お正月や誕生日、入社日などのタイミングは、
新鮮な感じというか、初心にかえるきっかけになる感じがとても好きでして。




ということで、今回紹介する方は、
この業界もまだ2年目になったばかりのニューフェイスをご紹介!

2014-09-18 10.59.07.jpg

彼の名は、北村さん!26才!
(※写真は、職人さんの手が足りず自分で何とかして工期を死守してたところを盗撮しましたっ)


縁あって九州から来阪し、昨年の夏にガス屋さんへ就職。


今春に現場から営業になったのですが、
初対面の時、僕は正直”年上”だと思いました。
それくらい落ち着きがあり、人柄もよくて、すぐ仲良くなりました。



僕は自分で言うのも変ですが、自分の体力ギリギリまで頑張ってるつもりなんですが、

北村さんは、そんな僕でも全然歯が立たないというか、
例えるなら、テニス世界一を目標にしてた子が、全国大会で錦織選手と対戦したみたいな感じ??でして。


いつも元気で、フットワークも軽くて、熱いんで、
先日初めて『Let's飲み二ケーション』をしたんですが、酔っても変わらず謙虚でした。

会社や上司をとても尊敬してるし、目標にしてるし、上昇志向もあるし、嫌味もないし、お客様とのコミュニケーションも上手だし、ほんとスゴイと思ってまして。
僕もまだまだの6年目ですが、北村さんから熱意をあびるたびに初心にかえる、そんな感じがしています。


弊社は今年で創業45年目ですが、やはり長く続く会社には、いい業者さんや職人さんがとても多いです。

ただ、たくさん業者さんは知ってますが、同世代は5人くらいの数えるほど。
この業界はやりがいがあるので、どんどん若い人に入ってきてほしいのですが、なかなかいないのが建築業界の現状。

北村さんたちと切磋琢磨しながらどんどん盛り上げいきたいですし、
僕らよりさらに若い新卒の人たちも入りやすい業界に変えていきたいと思ってます。

最後はまたまた告知で終わりますが、
そんな就活の窓口としても使命感に燃えてますので、
おかもとくんHPをまだみてない方は、ぜひチェックしてください!
http://www.okamotokun.jp/





今回更新日は、平成26年10月01日
次回予定日は、平成26年12月03日




posted by YORKBELLスタッフ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年09月24日

山本のブログ



雨の多かった夏が終わり、すっかり秋っぽくなってきました。

秋といえばスポーツの秋、読書の秋等、色々とありますが、

秋になると、一気にハロウィンムードになりますね。





ハロウィンといえは、関西が誇るテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で

今月12日から『ハロウィーン・ホラー・ナイト』が始まりました。



画像1.png








毎年人気の、『ハロウィーン・ホラー・ナイト』。



今年は、『ストリートゾンビ』、『ダークレストラン』、『貞子』、『13日の金曜日』、『バイオハザード』に加えて『CHUCKY’S』と『呪怨』が加わり

さらに恐怖がパワーアップなのだとか。



先日、中学生の娘が友達と遊びに行っていたのですが、本気で怖かったらしく大号泣したとのこと。





画像2.png








ホラー好きの方、お化け屋敷好きの方は、もうすでに行っているかもしれませんが、

そうでない方も、キャーキャー叫んでストレス発散できるかもしれません!





こちらのUSJ、今年7月に世界に先駆けてハリーポッターの世界を忠実に再現した

『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』がオープンしました。



その影響もあって8月の入場者数が単月として過去最高の133万人にのぼり、

これまでの最高だった開業年の2001年8月の132万人を上回ったとのこと。





画像3.png



今、とっても熱いUSJ!

もう何度も行ったという方も多いかと思いますが、今年はまた新たな楽しみがありそうです。

興味のある方は、ぜひ行ってみてください!!





今回更新日は、平成26年9月24日
次回予定日は、平成26年11月26日





posted by YORKBELLスタッフ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年09月17日

坪茶のブログ



初めまして、坪茶と申します。
文章を書くのが苦手で、こうしたブログを書くのも初めてです。

『何かテーマを決めて』との事ですが、
今回は過去の同僚でおもしろい人物がいたのを思い出したので、そのことを書いてみたいと思います。



私がM電工で営繕工事を担当していた時に、O君という同僚がいました。
O君は両親が高齢になってからの子供でしたので、
少し甘やかされて育ったことも影響してたいたのかもしれませんが、なにかと周りの人に物を借ります。


打ち合わせに行っても同じで、打ち合わせだというのに筆記用具も持たずに出席し、いつもその先々で筆記具を借りていました。
ただ、それが毎回のことなので、いい加減相手側も貸してくれなくなりました。

困ったO君は、他の打ち合わせ中だった私の所にまで借りに来たので、ペンとノートを1枚破って渡しました。
打ち合わせに戻ったO君ですが、ノートが足りなかったらしく、両面を埋め尽くすと、上下をひっくり返して行間に書いていきました。

それでも足りなかったらしく、
挙句の果てに、手のひらや作業服にまで書くような、変わった性格でした。



そんなO君でしたが、将棋やマージャンなどをさせると才能を発揮し、それを見越して先輩がよくマージャンに誘っていました。

当時、28歳だったO君は、給料全てを親に渡し小遣い制だったので
「お金がない」と断ると、「金は貸してやるから」と先輩に連れら、期待通りに勝ちまくるのでした。

そんな羨むような才能を持っていたのですが、
本人はお金に興味がないのか、夜も10時位になると眠くなり、早く帰りたいがためにわざと負けるようなこともありました。


またある日の帰り道では、
空腹に耐えきれず、たこ焼きを買ってしまい、帰りのバス代がなくなってしまいました。

仕方なく徒歩で帰ることになったのですが
たこ焼きを食べながら歩いていると急に犬が追いかけてきたので、
犬が苦手なO君は走って逃げたそうですが、
そのときにほとんどのたこ焼きは落としてしまったそうです。


このように、下手したら漫画のネタの様に思えますが、全て実話です。
こんなO君ですがどこか憎めず、社内では可愛がられていました。


そして今回書いた出来事は、自分が知るO君の特異な行動のほんの一部です。

ブログを書くことがきっかけで思い出しましたが、
他にも面白い人や出来事があったので、また書いてみたいと思います。



2014-08-28 17.52.55 - コピー.jpg





今回更新日は、平成26年9月17日
次回予定日は、平成26年11月19日





posted by YORKBELLスタッフ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年09月10日

瀬脇のブログ




こんにちは、今週のブログ担当は瀬脇です。


一年も早いもので、もう9月。
夏の暑さも少しは和らぎ、秋を感じる過ごしやすい季節になってきましたね。


秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋。
いろいろありますが、私はやはり、映画の秋!

ということで、映画担当として、ようやく映画について書いてみたいと思います!



今回、
初の映画批評で何を書くか?と、迷っていたのですが、
広報担当の岡元より「ぜひ”モンスターズインク”を!」と。

彼は松本人志さん(以下・松ちゃん)の大ファンで、
その松ちゃんが以前、この作品に10点満点をつけていて、
大人でも、十分面白かった!との事でした。
私も、松ちゃんと同じ尼崎育ちで、親近感をもっているので、
松ちゃんが面白いと言うのなら!と早速、夏休みだった子供と一緒に見てみました。


51Sdd+JBoYL.jpg


モンスターズインク??全然タイムリーちゃうやん!
って、お思いの方もおられるかと思いますが、
実は、今年度の大ヒット作”アナ雪”と同じ総監督!なんですよ。(無理やりこじつけましたが汗)


ストーリーとしては、
人間の世界とモンスターの世界をつなぐ扉(どこでもドア的なもの)があり、
モンスターの仕事は、人間の世界で子供を怖がらせ、その悲鳴を集めてくる。
その集めた悲鳴は、モンスターの世界でエネルギーに変換出来、そのエネルギーを供給し生活していた。

そんな中、モンスターの世界に迷い込んだ人間の女の子を、
主人公のモンスターが他のモンスターにばれない様、彼女をなんとか人間の世界に戻そうと奮闘する。



モンスターが子供を怖がらせるってストーリーはよくあると思うんですが、
この世界では「人間の子供は危険」とされており、怖がらせるのが仕事であるモンスター達は、同時に子供達を恐れてもいる。って設定なんですよね。


私のイメージ的には”モンスターに見つかると食べられる”と思ってましたが、モンスターが女の子を助けるというところが、今までに観たことがなかったので新感覚で、まるで子供を可愛がる親の感覚。


無事に人間の世界に戻した後は後でストーリーがあり、
モンスターの務めていた会社の社長が変わり、”怖がらせる”仕事から、”笑わせる”仕事に方針が変わります。


モンスターがサラリーマンってのも面白いですが、
エネルギーの作り方が”怖がらせる”から、”笑わせる”に変わる、発想も面白かったです。

何か一つ”負”から”正”に変わると、世界がガラッと変わって、いい方向に流れていく。
そんな気づきが出来る映画でした。

20130226173617.jpg



しかし、なぜ松ちゃんはこの映画に10点満点をつけたのか。

批評の中で、笑いが一番素敵という事をうたってくれたのがすごく嬉しかったとの事。
自分自身が必死になって考えたことを評価されるのは誰でも嬉しいことですよね。
人を笑わせることを必死になって考えてきたからこそ、その笑いというものを一番評価してくれた事が嬉しかった。
人を笑わせるという事は、人を笑顔にする、喜んでくれる事でとっても素敵な事。

松ちゃん自身が、人が笑顔になって喜んでくれることが、一番素敵と思っているかはわかりませんが、
私は人が喜んでくれるような家造りを出来れば、そこに笑顔が生まれるからほんま素敵やんって思います。




2001年公開の映画なので、観たことがある人も多いと思いますが、

天気の読みにくい秋。
予定が雨で中止になったら”映画で秋を楽しむ!”というのも良いでんはないでしょうか?

秋を満喫するきっかけになれば幸いです。





今回更新日は、平成26年9月10日
次回予定日は、平成26年11月12日





posted by YORKBELLスタッフ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年09月03日

事務員ブログ


えっ?もう?また?早いんじゃね??と、わたわたしながら始まりました。


そうなのです。
ブログメンバーが増え、順番に若干変更があった模様です。

別の方を楽しみにされていた方、
今回は諦めてお付き合い下さい。為になりますから!!

と図々しくも事務員のお話、スタートです。



いきなりですが、『8020運動』をご存知ですか?

これまで、食事についてお話してきましたが、その食事をする為に必要なこととは何でしょう。


まず健康な「歯」ですよね。

“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!”
略して『はちまるにいまる(8020)運動』です。

iiha-2.jpg


歯がなくても食べられる物もあるし、固いもの嫌いやし、
たくあんやするめ、せんべいは食べなくても平気やし、そんな20本も歯がなくても大丈夫でしょ?なんて考えていませんか??


iiha-3.jpg


「噛む」ということには、色々な効用があるのです。

歯がなければ噛めません。
噛むということと、飲み込むということは違いますから。歯がなくても大丈夫、とはいかないのですよ。確かに栄養だけは摂れますけどね。


まだまだ噛むことと健康がつながらない方は多いと思いますが、
実際に食事ができなくなると認知症が進んだり、弱って点滴をしていた方が歯の治療をしてしっかりと食事ができるようになるとみるみる元気になっていくということはあります。


力を入れる時に奥歯を噛みしめる、しっかり噛める人の方が力が出るので、運動選手は噛みあわせの治療をする、という話は聞いたことがあると思います。
噛みあわせを矯正したら肩こりや偏頭痛が治ったという例もあります。


この8020運動では自分の歯が望ましいのですが、
入れ歯であってもしっかりと噛むことができれば効果は同じであると言われています。

逆に自分の歯であっても噛みあわせが悪かったり、痛みなどがありしっかり噛めないのであれば効果はない、と言えます。


さらに噛むためには歯だけでなく顎も必要になってきます。
固いものを食べた時に顎が疲れた、と言うことはありませんか?
顎や頬も筋肉なので、使わなければ弱ります。歯を保てていても噛めなくなるのです。

antiageing-8.jpg


鍛えましょう。使いましょう。たるみも防止できます。


歯も顎も栄養も、内臓も全てがそろっての健康です。

何事においても、一つだけが良くても意味をなさない、様々なことが重なり合って、影響しあって上手く回っていくということですね。
いつも言ってます、バランスが大事。

ぜひ、この機会に上記のパンフレットにじっくり目を通していただいて、自分の歯で噛んで食事ができるということがどれほど幸せなことなのか。
暦の上ではもう秋の夜長に想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。


と、ふわっと綺麗にまとめたみたいな感じで本日はお別れいたします。
またお会いする日まで、どうぞ健康にお過ごしくださいませ。




今回更新日は、平成26年9月3日
次回予定日は、平成26年11月5日




posted by YORKBELLスタッフ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年08月27日

福永のブログ


はじめまして。 今週のブログは私、福永が担当させていただきます。

私のテーマは、おすすめアプリ。
パソコン、携帯、タブレットのアプリケーションで有用なものをご紹介させていただきます。



まず早速!ご紹介させていただきたいのが、フリーのナビゲーションアプリ、「Yahoo!カーナビ」です。
対応OSは、iOS(iphone)と、androidですので、携帯電話かタブレット対応となります。

Yahoo!カーナビ[1].jpg


現場に出かける前に道路の渋滞状況を調べるのに便利で使っていますが、道中でのナビゲーションにおいても非常に優秀でした。

メリットとしては、まずはフリーであることと、VICSに対応していることでしょうか。。
さすがに本職のカーナビには負けますが、ナビゲーションソフトとしては充分すぎる性能だと思います。
又、VICSに対応しているソフトはあまり見かけませんので、便利ではないでしょうか?

デメリットとしては、常時接続状況が必要ですので、タブレットの場合はデザリングが必要となりますので、通信会社との契約次第では多額の通信費が発生しますのでご注意願います。


 
次に、常時接続状況が不可能な場合であれば、マップル社製のアプリ、「マップルナビ」。
こちらもiOS(iphone)とandroidともにあります。

マップル[1].jpg


「Yahoo!カーナビ」を入れる前はこれをタブレットにいれて道順を調べていました。


メリットとしては、オフライン状況でも使用可能なことです。

デメリットとしては、地図データを本体、もしくはSDカードに記憶させないといけません。それと、有料アプリです。



私は小さいガジェットが好きなので、携帯端末はiphonw5(当然iphone6がでたら買い換えます。)、androidを搭載したNexus5の2台を持っており、両方共に「Yahoo!カーナビ」と「マップル」をインストールしていますが、最近は「Yahoo!カーナビ」のほうが、使用頻度が多いです。

ネットの検索エンジンは、「Yahoo!」は一切使わない「google」派なのですが、カーナビとしては「Yahoo!カーナビ」はシンプルで使いやすいと思います。
ただより高いものはないといいますが、「Yahoo!カーナビ」はフリーですので、yahoo嫌いでなければ一度使用してみることをお勧めします。

yahoo-vs-google[1].jpg



尚、上記のアプリを使い、不具合がでても当局は一切関知しないから、そのつもりで。(BY Mission: Impossible)





今回更新日は、平成26年8月27日
次回予定日は、平成26年10月29日



posted by YORKBELLスタッフ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年08月20日

大山のブログ


今週のブログ担当の大山です。
なにかと異常気象が続いておりますが、もしも災害にあった場合の備えはしていますか?

今回は 防災グッズの案内をしたいと思います。


まずは、こちら↓

toilet100_kohoso_02[1].jpg


toilet_04[1].jpg

使い方もこんな感じで、今ある便器に使えます!


私も阪神大震災の経験者で宝塚に住んでいまして 断水状態になって困った経験からこの商品は、良いと感じました。



ほかにも、防災の基本グッズをこんな感じに収納できるアイテムも!

a4book_tana_seal[1].jpg

これなら、オフィス、リビング、寝室にも置けて、デザイン的にも Good !ですね。

どうしても防災グッズは、スペースをとるので、奥にしまいがち。。。
できれば手元に置きたい!でもこんな大きなものを常時だしておけないかな〜って方にオススメです。

備えあれば憂いなしといいますが、備えをしなければなにもありませんよね。

これを機に今一度 オフィス、ご自宅を見直してはいかがでしょうか?
災害時の連絡のとり方なども、合わせて確認!


こういうのも”きっかけ”がないと、やらないと思うので、
このブログを”きっかけ”にしないと、『ダメよ〜、ダメダメハート





今回更新日は、平成26年8月20日
次回予定日は、平成26年10月22日




posted by YORKBELLスタッフ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年08月06日

西岡のブログ



グルメ担当西岡です。
毎日暑さでバテ気味なあなたへ送る本日のお勧めランチです。

弊社から車で3分という近距離にあるインド料理「ミラマハル」さんです。

24898244.jpg


先日まで「スピマハル」さんという屋号でしたが、内装そのままで改名。
社内では「ナンカレー屋さん」と呼んでおります(笑)


というのも、ナンが大きい!!!
しかも、ランチの時はこのナンおかわりOKです♪

基本、ランチもディナーもメニューは同じです。
ランチの時のみナンおかわりがつきます。

20140801130916768.JPG
20140801130916631.JPG


カレーとナンに、サラダとドリンクのセットになります。


本日頂いたのは、野菜カレーセット。
日替わりは、その時々で気になれば食べております。

20140801130916879.JPG


以前に一人でナンをおかわりして、お腹がはちきれそうになりましたので
女性の方はシェアおかわりがお勧めです(笑)

(サイズ小さめのおかわりも出来るみたいですよ!)


【ミラマハル】
伊丹市瑞穂町5-8 TEL072-783-0520

ランチ  11:00-15:00
ディナー 17:00-22:00
定休日:無休



今回更新日は、平成26年8月06日
次回予定日は、平成26年10月15日




posted by YORKBELLスタッフ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月30日

武田のブログ


今回は、武田が担当させて頂きます。
今日ご紹介する本は、「目からウロコ」シリーズ第二弾。

inside.jpg

「インサイドボックス」
ジェイコブ ゴールデンバーグ他著 文藝春秋刊 2014年発行



この時期、蒸し暑い会議室の中で缶詰めにされたってろくなアイデアは出てきませんよね。

もともと僕は「会議」が大嫌い!
会議から独創的で革新的なアイデアが生みだされたという経験がないからですが、「じゃあどうやんのよー?」という問いに対する解がこの本には書かれてあります。

著者の1人であるゴールデンバーグ氏は、ウォールストリートジャーナル紙で「世界を変える10人」に選出されたこともあるコロンビア大学の気鋭教授。

これまで画期的な発想や発明は、スティーブ・ジョブズなど一部の天才のひらめきからしか生まれないものだと思われていました。
凡人の枠の外(アウトサイドボックス)というのが常識。


ところが、著者は、この考え方に真っ向から反論します。
400以上もの事例研究から、創造的な商品が生まれる過程には”ある共通のパターン”があり、その手順や型を学べば誰でも創造的になれるという事実を発見しました。
しかも!創造は枠を取っ払って自由に発想するよりも、ある制約の中で考えた方が生まれやすい!
「インサイドボックス」というタイトルはここに由来します。
これなら「型」が好きな僕ら日本人でも、何かと馴染みやすい!



さて、本書では、制約の中からイノベーションが生まれる過程は、ほぼ5つの方法論(=型)に集約されると述べられています。若干数学的なにおいがしますが、気にするほど難しくありません。

 ● 引き算
 ● 割り算
 ● 掛け算
 ● 一石二鳥
 ● 関数

あれれ?「足し算」がないぞ?、というが最初のポイントです。
単に要素を付け足しても効果はないということ。つまり新築住宅に床暖房を付けて売っても、革新的であるとは言えないということです。お分かり頂けますか?


そして、この本の中で僕が印象的だった方法論を二つ。

1つは「引き算」の考え方を利用した、モトローラ社の携帯電話「マンゴー」です。
なんと、この携帯電話、電話をかける機能がない! これがイスラエルで爆発的にヒットしたのはなぜでしょう?


正解は、電話を受けるだけの電話(受信専用電話)だったからです。
子供向け携帯電話ということで、危険から子供を守る為、必要にして十分な機能を持ち、かつ低価格ということで子供達の親から支持を得たというわけです。このように「引き算」とは、ある要素を取り除き、シンプルにしてしまうことなのです。



続いて問題。ジョンソン&ジョンソン社が、高度な外科医療機器を売り込む新人営業マンを訓練するため、研修講師を雇いました。さて、誰を講師にして大成功をおさめたのでしょうか?


正解は、顧客である外科医です。

製品が現場でどのように使われるかを最も詳しく知っている顧客を講師役にすることで、新人社員はマニュアルには書いていない貴重なことを教わることができ、研修費用が大幅に削減されました。しかも、営業部員と顧客との関係が飛躍的に向上し、J&J社の製品を使い続ける確率が高まったといいます。複数の機能を持たせることでオリジナリティを出す。これが、「一石二鳥」の考え方です。

他の3つの方法もどれも面白いのですが、紙面の都合もあるので今回は割愛します。
是非、この続きは本書を一読頂き、インサイドボックスを使って、楽しい会議にしてください!


今回更新日は、平成26年7月30日
次回予定日は、平成26年10月8日




posted by YORKBELLスタッフ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月23日

事務員ブログ


前略、

またまたまたまた、くらい?の事務員です。

まだ書くんか〜い?!との声はスルーいたしまして、今回も始めます!!



さて、弊社では健康診断の結果が全員分出揃ったところでございます。

皆様はいかがでしょうか。

それを踏まえまして、のお話です。



まずは、兵庫県の指標をご覧頂きます。

(兵庫県民でない皆様はご自身がお住まいの都道府県の指標を探してみて下さい。

あまり、いや、ほとんどご存知ないでしょうが、各都道府県にございます。)





20140719111122.jpg





「健康チェック」

健康診断というのは受けるだけではなく、活かさなければ意味がありません。



異常なし、の結果だと安心しているだけでは、健診代がもったいない。

毎回書いておりますが、いわゆる正常値というものは平均値でしかなく、

個人個人において全てが当てはまるわけではないのです。

ギリギリ正常値内の方もいれば、平均中の平均の方も同じく異常なし、です。



では、どのように活かしていけば良いのか。

今年の結果だけ見ていても分からないので、

前年、前々年、5年前、10年前と見比べてみましょう。



年々増えていっている数値はありませんか?

減っている数値はありませんか?

急激な変化をしている数値はありませんか?

もし、そういう項目があれば、生活環境と照らし合わせてみましょう。



疲れやすくなった、二日酔いが長引くようになった、体重が増えた、

飲みに行く回数が増えた、外食を減らした、禁煙した、異動があった、などなど、

思い当たることはありませんか?



調子が良かった頃はいつで、どのような数値だったのか。

何か気が付くことがあるかもしれませんよ。



そんな前の結果なんかもうないよ、という方は今年の結果をしっかり保管して、

今の体調を意識して、来年以降から活かしていく方向でいきましょうか。



どうにも我慢できなくなって病院に行って、気づく、あぁ兆候があったのに。

なんてことにならないように、早速結果をひっぱり出して見直してみましょう。





と、ここで終わるつもりでしたが、

最近、少しばかり世間を騒がせてしまっている兵庫県なので。

さらなる兵庫県推しをご覧頂きます。





20140719111135.jpg






弊社のある伊丹市にも「食の協力店」はございますので、探してみて下さいませ。



ユネスコ文化遺産な和食は手間がかかる、というイメージかもしれませんが、

いえいえ是非、ご家庭でももっと積極的に取り入れてみませんか。

食事というのは、栄養を摂るというだけではなく、

情緒の形成にもおおいに関わってきますので、大切に考えて頂ければと思います。





以上、どんな回し者じゃい?!との声が聞こえてきそうですが、一般兵庫県民です。



毎度毎度こんなざっくりした内容で、なんやかんや感じて下さる方がいるのだろうか?

と偉そうに語る割に心配になってみた事務員でした。

これから夏本番の暑さが続きますが、健康に留意してお過ごし下さいませ。


草々


今回更新日は、平成26年 7月23日
次回予定日は、平成26年 9月 3日




posted by YORKBELLスタッフ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

2014年07月16日

山本のブログ


こんにちは。 今週は、ブログテーマ"旬"の、山本が担当させていただきます。


7月に入り、なりものいりの台風8号も過ぎ去って、いよいよ本格的な夏がやってきました。


画像@.jpg




夏といえば、夏休み♪

夏休みには、ご家族でキャンプに行ったり、友達と一緒にバーベキューしたり、田舎や山に行く機会が多いのではないでしょうか?
自然いっぱいの中で、気のおけない仲間とワイワイするのって、すごくリフレッシュできるし癒されますよね。


画像A.JPG





ただそこで、少し注意していただきたいことが!!!


それは何かといいますと、『マダニ』です!!

『マダニ』というのは、家の中のふとんやベッド等によくいるイエダニやコナダニとは違い、野山や草原などに生息しているもので、1mm〜5mmぐらいの目で見えるくらいの大きさのダニです。

画像B.jpg


この『マダニ』、刺されても特に何も感じないのですが、数時間ぐらいすると刺された部分がすごく腫れてきて痛痒くなってきます。
刺されること自体は特に問題はないのですが、実はこの『マダニ』、とても怖い感染症を媒介する虫なのです。


・日本紅斑熱
・ライム病
・Q熱
・ボレリア症 etc.

などさまざまな感染症を引き起こします。


それを聞いただけでも怖いのですが、
特に注意が必要なのが、最近TVなどでも話題になっている『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という感染症です。

このSFTS、実は2011年に初めて特定された新しいウイルスだそうで、死亡例もあるほどの怖い病気です。

症状としては、発熱、嘔吐、下痢、が中心で、
ひどい場合は、意識障害、けいれん、昏睡、リンパ節腫脹、紫斑、下血を起こすのだそう。


こんな怖い病気ですが、予防方法は、『マダニ』に咬まれないようにすること、だけだそうです。
山や野原に行くときは、ちゃんと靴下をはいたり長ズボンを履いて、虫よけ剤をしっかり塗って身を守るしかないようです。


これから夏本番を迎えますが、レジャーで山や野原に行く方は、大変な思いをしないように、しっかり虫よけ対策をして下さいね!!

詳しくは、↓↓国立感染症研究所↓↓まで
http://www.nih.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html


今回更新日は、平成26年 7月16日
次回予定日は、平成26年 9月24日




posted by YORKBELLスタッフ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ